(出典 ferume-ru.com)



1 ストラト ★ :2017/11/20(月) 16:22:40.58

NHKは20日、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目が『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まったと発表した。
ヒロインは女優の広瀬すずが務める。
脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が手がけ、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。

戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。
傷ついた少女を癒し、たくましく育て北海道・十勝の大地だった。
やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする。

朝の連続テレビ小説は1961年4月にスタートした『娘と私』から数えて100作目を迎えた。
ヒロインに決定した広瀬は「100回目というすごく大きな数字、存在。周りの人から『プレッシャーをかけるるわけじゃないけど、100回目だからね』って言われて、ちゃんとプレッシャーを感じています」と心境。
また、「ヒロインですって言われたのはきのうです。どんな感じに自分がなっていくか、想像ができてないです」と大役への驚きを隠しきれない様子だ。

脚本の大森氏は「あまり意識しないことは難しいかもしれませんが、百作分の一作を作ることに変わりはないので、ただただ、そこに集中したいと思っています」とコメントしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000328-oric-ent

広瀬すず

(出典 cdn.mdpr.jp)


(出典 cdn.mdpr.jp)


【【朝ドラ】19年春NHK朝ドラ、ヒロインに広瀬すず 記念の100作目『夏空』日本アニメの草創期描く 】の続きを読む