時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 社会



    (出典 nippon-img.his-j.com)



    1 ハンバーグタイカレー ★ :2018/01/04(木) 08:24:58.32

    http://www.sankei.com/smp/politics/news/180104/plt1801040003-s1.html

     沖縄県が県民経済計算の参考資料で、観光収入を過大計上していることが3日、分かった。異なる基準で計算して基地収入と比較し、結果的に「反基地」「脱基地」の県政に沿う形で、観光収入を大きく見せかけていた。県民経済計算は売上高などから経費を除いたいわゆる利益部分を公表するが、同県の観光収入は売上高をそのまま公表。統計上欠陥がある状態で米軍基地反対運動の材料にも利用されている。

     沖縄県は翁長雄志知事が講演や記者会見で、観光収入を引用して経済の基地依存の低下を強調し、「沖縄経済の最大の阻害要因は米軍基地」との主張を展開。地元2紙や基地反対派による「沖縄経済が基地に依存しているというのは誤り」とするキャンペーンや、運動の材料になっている。

     沖縄県は平成26年度県民経済計算の参考資料で、同統計には表れない「観光収入」(5341億7200万円)と、基地収入である「米軍基地からの要素所得」(1519億8300万円)を公表している。

     県民経済計算は本来、売上高や出荷額から中間投入額(原材料費や光熱水費など)を除くルール。基地収入は、米軍雇用者所得と軍用地料などの合計で、もともと経費はかからないため、県民経済計算のルールに沿った数字だ。

     一方、観光収入は、県内空港でのサンプル調査などをもとに県内消費額(ツアーも含む交通費、宿泊、飲食費、レジャー施設入場料、おみやげ代など)を推計し、かかった経費を差し引かずに公表しており、数字が大きくなる。

     沖縄振興に関わる政府関係者は「基準の異なる数字を比較材料として使うのは、統計上重大な欠陥」と指摘し、政府の沖縄振興策の適切な執行のためにも、早急な改善を求めている。

     工業立国だった日本の統計は製造業が中心で、サービス統計は弱体との指摘がある。県民経済計算でも、産業分類で「観光業」、あるいは最終消費支出で「観光」の項目はなく、「観光収入」の定義もない。

     沖縄が基地収入と比較している観光収入について、他県は、観光客が県内で落としたお金=「観光消費額」として単独で公表している。統計が弱体だからといって、自らが志向する反基地政策の補強のために都合良く使っていいわけではない。

     政府の経済財政諮問会議でも「統計の改善」が問題提起され、各省庁で作業が進んでいる。沖縄県も、観光立県という政策の実現に向け、米ハワイ州観光局なども参考にした正確な統計づくりを目指す必要がある。

         ◇

     【用語解説】県民経済計算 都道府県ごとの1年間の経済活動の状況を把握するための指標で、平成26年度が最新。国民経済計算に準拠し、県内総生産や県民所得の推計のほか、県の経済動向や産業構造を把握し、県の政策に生*。


    (出典 www.sankei.com)


    【【驚愕】沖縄県が観光収入を過大発表 基地の恩恵少なく見せ、反米に利用か 】の続きを読む



    (出典 rr.img.naver.jp)



    1 nita ★ :2017/12/28(木) 16:42:44.57

    2017年12月28日 15時23分

     オウム真理教の主流派団体「Aleph(アレフ)」から分派した金沢市などに拠点を置く団体に対し、公安調査庁が25日、団体規制法に基づく立ち入り検査を実施した結果、金沢市の施設からは、祭壇と松本智津夫死刑囚(62)の写真や説法を収録したDVDや本などの多数の教材が確認された。

     この日は午前10時頃から、同庁の職員13人が金沢市昌永町の施設前に集まった。拡声機などで施設に向かって呼びかけた後、10人が建物内に入って内部の状況を確認した。

     同庁によると、この団体は2015年1月頃、アレフ内の意見対立をきっかけに元幹部の女性が分派として活動を開始。信者は約30人で、東京都武蔵野市にも拠点がある。この女性の名前から同庁は「山田らの集団」と呼んでいる。

     同庁は11月20日、来年1月末に期限を迎えるオウム真理教に対する団体規制法の観察処分の更新を公安審査委員会に申請。この際、アレフや分派の「ひかりの輪」とともに「山田らの集団」を対象に加えた。同庁は15年4月と昨年11月にもこの施設の立ち入り検査を行っている。

     地元住民らによる「金沢オウム真理教対策協議会」の東良勝会長(78)は「しっかり内部の実態を確認してもらいたい。立ち入り検査を継続することが、住民の安心につながるはず」と話した。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20171225-OYT1T50140.html


    【【驚愕】アレフ分派「山田らの集団」から松本死刑囚写真 】の続きを読む



    (出典 www.yoshina.co.jp)



    1 らむちゃん ★ :2017/12/13(水) 21:55:40.04

    デイリー新潮2017年12月13日 16時59分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14024124/

     1964年の発売以来のロングセラー「かっぱえびせん」。そのお馴染みのキャッチコピーをめぐり、生みの親がカルビーを訴えた。

     ***

    「えびせんをつまみながら、企画を考えていました。一袋目を食べ、もう一袋を開けようとした時、“思わず手が出る やめられない とまらない”といったフレーズが閃いたのです」

     と語るのは、当時、かっぱえびせんのCM制作を請け負った広告代理店「大広」の元担当者・日高欽治氏(80)である。このCMは広島と東京で放送され、その後、別の代理店に代わり拡大版が全国放送されると、かっぱえびせんはカルビーの大ヒット商品に。だが、件のコピーの発案者は長らく不明とされてきた。

     それを知った日高氏は、2010年にカルビーに手紙を送り、同社の東京本社を訪問。“誕生秘話”を披露すると伊藤秀二社長は感激し、社内報に載せるための写真撮影もあったという。


    「やめられない、とまらない!」生みの親がカルビーを訴えた

     ところが、後にCMを別の会社が著作権登録していたという理由で、社内報への掲載は見送りに。さらには、社長との面会後に放送されたテレビ番組や新聞記事では、“コピーは社員が考えた”と紹介されていた。

     これに怒った日高氏は、名誉を傷つけられたとして今年7月に東京地裁に訴えを起こした。

    「自分に著作権があるとは思っていません。ただ、テレビ番組や新聞を見た人は、どう思うか。私が嘘をついていたと思うはず。それはクリエイターとして堪えがたい」

     損害賠償請求額は1億5000万円だが、これは金額がないと裁判にならないといわれたためで、「お金が欲しいわけではありません」と日高氏はいう。さて、カルビーはなんと答えるか。

    「日高様の面会のご要望に可能な限り真摯に対応させて頂いておりました。それだけに、今回提訴されたことは誠に残念でなりません」

     12月14日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

    「週刊新潮」2017年12月21日号 掲載


    【【驚愕】かっぱえびせん「やめられない、とまらない!」を考えたのは私 生みの親がカルビーを提訴 】の続きを読む



    (出典 oreno-blog55.com)



    【【速報】2017年「今年の漢字」は「北」に決定!京都・清水寺にて発表 】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ネロネロ ★ :2017/12/09(土) 17:44:20.87

    2017.12.9 17:00
    http://www.sankei.com/affairs/news/171209/afr1712090024-n1.html

     「1人の中国人男性を2人の右翼の日本人が殴り、脳しんとうを起こした」-。中国語でこんな題名が付いた動画が今月2日、動画投稿サイト「ユーチューブ(YOUTUBE)にアップされた。ネット上には日本人批判があふれているが、日本人による犯行との主張は「誤報」であることが判明した。

         ◇

     関係者によると、事件は2日午後7時20分ごろ、東京都北区赤羽のJR赤羽駅に停車していた京浜東北線の上り列車内で起きた。投稿された動画には、2人組の男が座っていた男性の顔を何度も蹴っている場面が映っていた。警視庁赤羽署は傷害容疑で2人の男をその場で現行犯逮捕。身柄を東京地検に送り、捜査している。中国人男性は被害届を提出しているという。

     在日中国人向けのメディアなどがこの事件を報じ、動画が拡散された。中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」などでも、「日本の右翼に暴行を受けた」という題名で動画が転載されている。

     ネット上には、「*の日本人2人が中国の人を殴ったんだよ、最低の日本人」「2人の日本人があんなに暴行したのに、全て外国人のせいにするな」「殴る側の2人が警察が止めても暴行を続けていて『中国に帰れ』と叫びました」などと、犯人が日本人であることを前提にした批判が殺到した。

     ネット上では、「日本人が無抵抗の中国人を殴った」というのが半ば既成事実のようになっている。しかし、動画には殴った男のうちの一人が片言の日本語で「あいつ、友達呼んでるよ」と叫んでいる場面も映っていた。そのため、「日本人ではないのでは」と拡散された情報を疑問視する声が浮上した。

     警視庁の捜査関係者に取材したところ、「逮捕されたのは日本人ではない」と断言した。さらに、「容疑者は中国人でも、韓国人でも、日本人でもない。容疑を認めている。車内でけんかがあったようだ。お互いに面識はない」と説明している。

     JR東日本東京支社によると、この電車が約8分遅れるなどの影響が出た。(WEB編集チーム)


    【【注目】無抵抗の中国人男性を蹴ったのは日本人ではなかった! 「日本右翼が中国人殴った」動画は誤報 警視庁関係者が断言 】の続きを読む

    このページのトップヘ