時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 真子さま



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2018/10/23(火) 09:08:58.44

    https://www.sankei.com/life/amp/181023/lif1810230003-a.html

    秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは23日、27歳の誕生日を迎えられた。国際基督教大学(ICU)時代の同級生、
    小室圭さん(27)との婚約内定後の一連の儀式が延期される中、この1年間も国内外の公務に励まれた。

    眞子さまは今年7月、日本人移住110周年記念式典臨席などのためブラジルを公式にご訪問。
    8月に鳥取県で大山開山1300年の記念式典に、今月には福井県で国体の競技観戦や新潟県で
    トキの放鳥事業開始10年の記念式典にいずれも単身で臨まれていた。

    小室さんとのご婚約は昨年9月に内定したが、正式な婚約となる「納采の儀」前の今年2月に一連の儀式が平成32年に延期された。
    小室さんは8月に渡米し、3年間の予定でロースクールに留学している。

    小室さん側をめぐっては、週刊誌が昨年末以降、小室さんの母親と元婚約者との間の金銭トラブルを報道。
    秋篠宮ご夫妻が小室さんと母親に、現状では納采の儀を行うことが困難との考えを伝えられていたことが分かっている。

    宮内庁幹部は「お二人の気持ちを十分にうかがいながら、お支え続けていくということに変わりはない」としている。


    【【皇室】眞子さま、今日23日で27歳の誕生日。婚約延期も公務に励まれる】の続きを読む



    (出典 koji.tech)



    1 きのこ記者φ ★ :2018/08/03(金) 14:20:22.23

    7月28日、リオデジャネイロを発たれ、帰国の途につかれた眞子さま。
    今回のブラジルご訪問は11日間で14都市を巡るという異例のハードスケジュールであり、眞子さまは大勢の現地日系人とふれあわれた。

    サンパウロを中心に活躍する日系ジャーナリストはこんな秘話を教えてくれた。

    「7月21日夕方に、サンパウロ市で若手の日系人たちと接見されました。その際、市内でうどん店を営む日系3世のAさんとの会話で、こんなやりとりがあったのです」

    眞子さまとAさんの会話を再現すると――。

    Aさん「緊張して手がベタベタですみません」
    眞子さま「私の手も同じですから」
    Aさん「(自己紹介の後で)うどんをブラジルに広め、将来は『情熱大陸』に出られるようになりたいです」

    眞子さま「出られるといいですね。そのときは(番組を)見ますよ」
    Aさん「そういえばPerfumeのあ~ちゃんに似てるっていわれませんか?」
    眞子さま「私は、そんなに可愛くないので言われたことないですよ!」

    あ~ちゃん(西脇綾香)といえば、Perfumeのメンバーとして10年連続『紅白歌合戦』にも出場中の“国民的アイドル”だ。

    突然の質問に少し頬を赤らめながら、照れたように微笑む眞子さまのご様子に、接見の場は和やかな笑い声に包まれたという。
    このときの、日系人青年たちとの会話や笑顔は、眞子さまにとっても忘れがたい思い出になったに違いない。

    https://jisin.jp/domestic/1652869/


    【【皇室】眞子さま、ブラジルで「Perfumeのあ~ちゃんに似てる」と聞かれ「そんなに可愛くないですよ」とご返答】の続きを読む



    (出典 parts.news-postseven.com)



    1 名無しさま :2017/10/29(日) 16:02:11.95 ID:DvRtPmzm.net

    既女板 電撃婚約スレからの派生スレです。
    本スレでは語れないあきしの宮家とねずの会、統一教会、*学会、一燈園など
    宗教との癒着について語りましょう。


    【眞子さまご婚約と宗教 】の続きを読む



    (出典 cdn.mdpr.jp)



    1 影のたけし軍団 ★ :2018/02/21(水) 17:18:16.03

    2月6日に発表された、眞子さま(26)と小室圭さん(26)の結婚延期。水面下では“破談”に向けたシナリオが進行中だが、
    その最大の理由は、小室家の宗教問題にあるという。

    「週刊女性」をはじめとするメディアが報じているとおり、圭さんの母・佳代さん(51)と元婚約者の間には430万円を超す金銭トラブルがあり、
    それがこの度の“延期”の理由のひとつと見られている。

    もともとこの男性は、亡くなった佳代さんの夫の知人で、ジャガーに乗っていたことから、“ジャガーさん”で通っていたという。

    この度取材に応じたジャガーさんは、「お金を返してほしいとか、謝ってほしいとかよりも、お礼の言葉くらいは言ってほしい。
    (圭さんが)留学できたのも僕のお金があったからで、その留学がきっかけで眞子さまとの婚約まで至ったわけですよね――」と胸中を明*が、
    「カネの問題と同じか、ひょっとしたらそれ以上に、新興宗教や霊媒師の存在を宮内庁は恐れたんでしょう」(宮内庁の関係者)

    金銭問題と併せて取り沙汰されてきたのが、佳代さんが霊媒師に心酔していた事実、そして祖母・角田八十子さん(故人)の“宗教問題”だ。

    若いころからリウマチに悩まされてきた八十子さんが救いを求めたのは、「大山ねず命神示(おおやまねずのみことしんじ)教会」なる団体だった。
    その名が世間に知られるようになったのが、1987年の「悪魔祓いバラバラ殺人」。

    男女がミュージシャンの男性を殺害したこの事件では、単に遺体を切断したのみならず、
    「内臓は塩で揉んで数センチ角にしたりと、3日3晩、不眠不休で切り刻んで行った。“取り憑いた悪魔を祓うため”というのが、この『儀式』に至った理由ですね。
    女は被害者の妻、男は被害者の従兄であるほか、3人は共に教会の信者だったこと。事件の数年前に脱会してはいますが……」(当時取材した記者)

    小室一家が信者であるか否かを当の教会に尋ねると、「信者籍の有無については一切確認ないし回答いたさないこととしております」という答え。

    皇室ジャーナリストの山下晋司氏は、“信仰の自由”があるとしたうえで、皇族と“親類”になる可能性があった小室家についてこう述べる。
    「その宗教との関わり方が、多くの国民が眉をひそめるような類であれば、問題がないとは言えないのだろうというふうに思います」

    2月22日発売の「週刊新潮」ではこのほか、佳代さんと霊媒師の関わりや、
    夫の実家と佳代さんの間の軋轢、そして親族には“破談じゃない”と話す圭さんについて報じる。
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/02211700/?all=1

    【皇室】眞子さまと小室さんのご結婚が延期 ★15
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1517953909/


    【【衝撃】 眞子さま破談のワケは小室家の 「新興宗教」 wwwwwwwwwww 】の続きを読む



    (出典 cdn.mainichi.jp)



    1 muffin ★ :2018/02/19(月) 22:17:15.80

    https://www.news-postseven.com/archives/20180219_652994.html
    2018.02.19 16:00

     宮内庁は眞子内親王と小室圭さんの結婚延期を2月6日に公表した。結婚や関連行事が行なわれるのは2020年になる見込みだという。
    延期の理由について、記者からは「週刊誌報道が原因では?」という質問が飛び出した。週刊誌報道とは、昨年末から複数誌が報じてきた小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルのことである。

     しかし加地隆治・宮務主管は記者からの質問に対し「週刊誌報道は延期と関係ない」と明言し、「お二人の結婚の意思は変わらない」と強調した。宮内庁関係者が言う。

    「世間では“このまま破談になるのでは”などと言われていますが、眞子さまは現在のところ、小室さんと結婚するご意思に変わりはないようです。秋篠宮ご夫妻は、そのお気持ちを見守っているはず。今後は騒動が沈静化するのを待ちながら、ゆっくりと準備を進めていくのでは」

    ※週刊ポスト2018年3月2日号


    (出典 parts.news-postseven.com)


    【【注目】眞子さま、結婚するご意思に変わりなしか 騒動沈静化を待つ 】の続きを読む

    このページのトップヘ