時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 竹内涼真


    竹内 (たけうち りょうま、1993年4月26日 - )は、日本の俳優、モデル、タレント。東京都出身。ホリプロ所属。 愛称はタケ、竹ちゃん、たけちゃん、たけりょう、涼くん、りょうくん、涼真、りょうま。立正大学地球環境科学部地理学科を中退した。身長は185cm。左利き。
    36キロバイト (4,406 語) - 2018年12月9日 (日) 12:47



    (出典 www.poroco.co.jp)


    竹内涼真!
    いいねー!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/21(金) 08:33:38.30 ID:CAP_USER9.net

    超人気イケメン俳優の新恋人はドラマ『陸王』で共演した年上女優だった


    (出典 image.news.livedoor.com)


    ジムで汗を流した竹内はハーフパンツで吉谷と合流。何気ないシーンからもモテ男の雰囲気が伝わってくる
    11月中旬、都内にある高層マンションのエントランスホール。長身のイケメン男性が周囲を見回しながら素早く迎車タクシーに乗り込んだ。
    パーカーのフードとサングラスで顔を隠しているが、その姿からは芸能人オーラが漂っている。俳優の竹内涼真(25)である。
    それから数秒後、同じく警戒度MAXの様子で同じタクシーに駆け込んでくる美女。
    二人はそのまま、都心方面へと向かった。本誌は超売れっ子の熱愛半同棲生活をキャッチした――。

    竹内といえば、’17年のドラマ『陸王』(TBS系)で大ブレークを果たした若手No.1俳優。
    185?というバツグンのスタイルで、学生時代にはJリーグ『東京ヴェルディ』のユースチームに所属していたという経歴を持つ、まさに天が二物も三物も与えた男である。
    俳優としての好調ぶりは飛ぶ鳥を落とす勢いで、現在放送中のドラマ『下町ロケット』(TBS系)にも出演している。

     気になる相手の女性は女優の吉谷彩子(27)。転職サイト『ビズリーチ』のCMに登場して世の男性をトリコにした、"あの美女"である。
    何より、吉谷は『陸王』にもヒロイン役として抜擢され、竹内と共演しているのだ。

    「『陸王』は、マラソンを題材にして大ヒットしたドラマ。劇中、竹内は怪我に苦しみながらも復活を目指す天才ランナー役を演じています。
    一方の吉谷は、主人公(役所広司・62)が経営する老舗足袋メーカーの従業員という役どころ。竹内と吉谷の直接的な絡みはなかった。
    ですが、実は吉谷は中高生時代、陸上部で短距離ランナーとして活動していた経歴があるんです。
    竹内はドラマ撮影の前、実業団チームの練習に参加するほど熱心に役作りをしていました。
    現場でも"陸上競技"がキーワードとなって、意気投合していましたよ」(テレビ局関係者)

    そんな二人が、医師や弁護士などのセレブ家族が多く暮らす高層マンションで、"超厳戒態勢"の中、愛を育んでいたのである。

    冒頭のシーンに戻ろう。二人を乗せたタクシーから先に竹内が降り、行きつけのジムが入ったビルへと向かったようだ。
    吉谷だけを乗せたタクシーは世田谷区内にあるマンション前で停車。ここが彼女の自宅マンションなのだろう。

    二人が再び合流したのは、それからおよそ2時間後のことだった。

    吉谷が世田谷の自宅マンションからタクシーに乗り込んだ直後、ジムで汗を流した竹内がビルから姿を現した。
    竹内はしばらくビル横のコンビニ前で彼女を待っていたが、周囲を警戒してか別のワンボックス型タクシーをピックアップ。
    スマホでやり取りをしていたのだろう、それぞれのタクシーは赤坂の日枝神社付近で急接近し、前後につけた。
    次の瞬間、前に停車したワンボックスタクシーから竹内が姿を現し、後ろの吉谷のタクシーから荷物を運び出す。
    竹内が作業を終えて自分のワンボックスタクシーに乗り込むと、吉谷も時間差でそのタクシーに乗り移った。
    そうして首尾よく1台のタクシーに同乗した二人は、そのまま20分ほど走り、再び竹内の高層マンションへ。
    メインのエントランスとは違う入り口から、人目を避けるように中へと入っていった。

    「『陸王』で意気投合した二人は、すぐに急接近しました。お互いアスリート気質なところにも惹かれあったのでしょう。
    いまでは吉谷は竹内の自宅に入り浸り状態で、世田谷のマンションにはたまに荷物を取りに行くだけの状態。
    竹内のマンションで一緒に暮らし始めてからは、もう半年ほど経つと聞いていますよ」(竹内の知人)

    人気絶頂のNo.1俳優と『陸王』ヒロインの恋。’19年は、このビッグカップルがさらなる注目を集めそうだ。

    12月21日発売のFRIDAY最新号では、竹内涼真と吉谷彩子の"超厳戒態勢"の半同棲生活を4ページにわたり写真8点を掲載して詳しく報じている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15771661/
    2018年12月21日 7時0分 FRIDAYデジタル


    【【画像】竹内涼真が『ビズリーチ』のCM美女・吉谷彩子と熱愛半同棲!】の続きを読む



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 無記無記名 :2018/08/24(金) 19:32:01.80 ID:l20rz4zUd.net

    !extend:on:vvvvvv:1000:512

     俳優の竹内涼真(25)がインスタグラムでトレーニング中の自身の姿を公開し、ファンから大きな注目が集まっている。
    竹内は14日にインスタグラムを更新し、「やったね」とコメントを付けながら、トレーニング器具にまたがった自身の写真を公開した。

     竹内が収まった写真には、「最初片手10キロだったのに…ついに片手40キロ到達嬉しい」というトレーニングの成果を報告する文面がつづられていた。

     また、竹内を担当するトレーナーのインスタグラムでは、「約3ケ月前にトレーニングを始めた時は、片手10kgしか上がらなかったダンベルベンチが、40kg上がる様になりました!」と筋トレ秘話が明かされており、トレーナーからは「凄い!!」という評価もあった。

     竹内のこうした投稿にファンからは、「本当に格好良すぎてやばいです!」
    「筋トレにもストイックな涼真くん大好きです!」
    「細マッチョ!格好良すぎる~!」といった称賛の声が集まっていた。竹内の洋服の上からはなかなか見れない筋肉質なボディに、女性ファンは恍惚となっていた。


    (出典 i.imgur.com)

    http://dailynewsonline.jp/article/1503430/
    ※前スレ
    俳優の竹内涼真、3ヶ月でダンベルベンチ10kg→40kg
    http://mao.5ch.net/test/read.cgi/muscle/1534587016/ VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    【俳優の竹内涼真、3ヶ月でダンベルベンチ10kg→40kg2】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 元ジャニーズJr. ★ :2018/08/11(土) 19:24:44.07 ID:CAP_USER9.net

    「僕、夏の朝が大好きなんです。冬は寒いし眠いしで、なかなか布団から出られないんですけど、夏は太陽があったかいから、自然と起きられて。
    四季を通じても、夏がいちばん好きですね」

    映画『センセイ君主』(全国東宝系にて公開中)で、ツンデレ数学教師・弘光由貴を演じる竹内涼真(25)。

    「現場はすごく和気あいあいとしていて。ヒロイン役の(浜辺)美波ちゃんとは、以前CMでもご一緒させていただいたんですが、人見知りらしく、その
    ときは僕がどんな人なのかを探っていたみたい(笑)。今作でようやく、打ち解けられてうれしかったです」

     初めての先生役だけど、学生時代の先生とか覚えてる?

    「サッカーのコーチや、学校の先生も、ひとりひとり覚えていて。高校のときは、3年間同じ先生で、今の僕と同い年の25歳、初担任だったんです。
    今は、例えば身体づくりをしていたら、トレーナーさんが僕にとっては先生。いろんな場所で、いろんな方々から、たくさんのことを学びたいなと思っ
    ています」

     そして、最近見つけた“先生”は、やっぱりあの人!

    「二宮(和也)さんです。この間まで、ドラマで共演させていただいていて。役に対してのアプローチや、現場での気配りとか、すごいなと思ったし、
    自分もそうなりたいなって思ったんです。本当に、カッコいい人です!」

    今作は、高校が舞台の青春ラブコメディー。しかし、竹内の高校の思い出は、なんともほろ苦く……?

    「文化祭のとき“竹内くん”って、後輩の女の子に呼び止められて。僕に用があるのかと思ったら“○○くんと話したいから、つなげてほしい!”って
    言われて……。“僕じゃないのかい!(笑)”と思いながらも、ちゃんとつなげてあげました」

    「どうやら僕、犬にすごいモテる説があって。最近、仕事でもプライベートでも、よくワンちゃんと会うんですが、こないだの子は“初めて会った人は
    絶対に触れない”と言われて。でも最終的には、その子も僕に、くっついてきてくれたんです。“こいつは、いきやすいな”とか、思われてるのかな(笑
    )」

     映画公開中の今は、まさに夏真っ盛り! 今年の夏は、「仲のいい友達と、BBQとかしたいなあ~」と話しつつも、仕事でかなり多忙な様子。

     そんな中、最近見つけた、新しい息抜き法があるんだとか。

    「友達とご飯に行ったりするのも好きですが、最近は、たまにデパ地下で、いろんな食料品や食材を買うことにハマっていて。新鮮な野菜などを買っ
    て、普段はしないちょっとした贅沢を楽しみに頑張っています!」


    【写真ギャラリー】過去の未掲載カットを含む全10枚
    http://www.jprime.jp/articles/photo/13057?cx_cli*=photo&cx_cli*type=special

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00013057-jprime-ent


    【【注目】竹内涼真が尊敬する人 wwww wwww‼️】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2018/07/03(火) 05:09:26.51 ID:CAP_USER9.net

    7/3(火) 5:04 スポーツ報知
    竹内涼真、ムキムキBODY披露 4日発売「anan」表紙

     俳優の竹内涼真(25)が、4日発売のファッション誌「anan」(マガジンハウス刊)で初のソロ表紙に登場。TBSのサッカーW杯中継のスペシャルサポーターとして熱戦を伝えている竹内だが、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド(33)に負けず劣らずのの鍛え上げた肉体美を披露している。

     同誌の表紙は、3月に女優・川栄李奈(23)と2人で登場したが、ソロでは初めて。今回は「カッコいいカラダ 2018」特集で、表紙と全12ページの巻頭グラビアに登場した。「男の強さを感じられる、ちゃんと女性を守れるようなカラダ」(竹内)を目指し、ムキムキな胸筋、引き締まった腹筋など精悍(せいかん)なボディーを作り上げた。

     4月上旬から2か月間、ドラマの撮影で多忙を極める中、同誌の撮影に照準を合わせて、ほぼ全てのプライベート時間をトレーニングに注いだ。

     プロゴルファーの石川遼(26)、16年リオ五輪陸上400メートルリレー銀メダルの山県亮太(26)らを指導するトレーナー・仲田健氏(49)の監修を受け、ウェートトレーニングや食事改善を実践。ベンチプレスは50→90キロ、胸囲は87→100センチ、体重は70→76キロにアップし、筋肉の形が浮き上がるような体ができあがった。

     竹内は「もともと僕は、骨太でもないし、線が細いむしろ筋肉質じゃないタイプなんです。胸にもコンプレックスがあって。今回、肩と胸の変化には自信があるのでその部分の筋肉にもぜひ注目してほしいです」と呼び掛けた。

     竹内は、3冊目の写真集「Ryoma Takeuchi」(マガジンハウス刊)を12日に発売。今回の「anan」では、写真集に未収録のスペシャルカットを公開している。


    「anan」で肉体美を披露した竹内涼真

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000000-sph-ent


    【【驚愕】竹内涼真、ムキムキBODY披露 4日発売「anan」表紙】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 3倍理論 ★ :2018/06/29(金) 11:17:51.12

    サッカーW杯ロシア大会で、日本の決勝トーナメント進出が決定。これを受けて、俳優の竹内涼真が6月29日オフィシャルTwitterを更新した。

    竹内はサッカー経験者で、東京ヴェルディユースに所属していたという経歴の持ち主。

    今回のW杯ではTBS系スペシャルサポーターを務めており、ロシアに現地入りもしている。

    そんな竹内は試合後にTwitterで「これが勝負の世界。決勝トーナメントに絶対に上がるためには、あの選択が正しかった。だってもう1試合日本代表の試合が、観られるんだから」と投稿。

    対ポーランド戦終盤、日本が積極的に攻め込まなかったことに対するコメントだと思われる。

    このコメントは約5万いいね、約5000リツイートされ、300ほどの意見が寄せられているが、多くのものは「これが勝負の世界…!」「戦術だから納得する!」「選手も辛かったと思う」など肯定的な意見となっている。(ザテレビジョン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180629-00152582-the_tv-ent


    【【サッカー】<W杯>竹内涼真「これが勝負の世界、あの選択が正しかった」に賛同の声続々】の続きを読む

    このページのトップヘ