時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: スマホ



    (出典 image.itmedia.co.jp)



    1 サーバル ★ :2018/10/12(金) 14:34:10.07

    これは4倍楽しいかも。

    本当に出ました、世界初の4眼カメラ搭載スマートフォン「Samsung A9」!背面に4つのカメラですよ。フロントカメラは含めずに、ですよ。発表イベントの案内に「4倍楽しい」の文字があり、いったい何が出るのか数々の推測がされましたが、先日のリーク情報通りのものが登場しました。

    背面に並んでいるのは、120度の視野角で撮れる「ウルトラワイドカメラ」、2倍光学ズームの「テレフォトカメラ」、24メガピクセルの「メインカメラ」、深度情報を撮影する「デプスカメラ」です。

    これまでのスマホのような望遠と標準カメラのほか、広角用のカメラがついているので風景やパーティでの集合写真に活用できそう。24MPのメインカメラとデプスカメラがどんな写真を作り出すのかも楽しみです。

    オクタコアプロセッサー搭載でRAMも最大8GBとタフな上、3,800mAhのバッテリーに128GBストレージという大容量スペック。日本で発売されるかは不明ですが、今後の情報に期待したいところですね。

    (出典 assets.media-platform.com)


    https://www.gizmodo.jp/2018/10/galaxy-a9.html


    https://www.samsung.com/global/galaxy/galaxy-a9/


    【【スマホ】世界初の4眼カメラ搭載!「Samsung A9」発表】の続きを読む



    (出典 2week.net)



    1 サーバル ★ :2018/10/11(木) 18:20:37.57

    携帯料金の家計負担をめぐり、政府は、現在月8,000円程度の大手携帯会社の料金を月5,000円程度にまで引き下げるよう、促す方向であることが、テレビ東京の独自の取材で分かりました。 携帯料金をめぐっては、菅官房長官が「4割引き下げる」との方針を明らかにしていますが、こうした方針に大手携帯会社は反発していて、激しい綱引きが始まっています。 こうした中、政権幹部は、テレビ東京の取材に対し「携帯大手の料金を月5,000円程度に引き下げたい」との考えを明らかにし引き下げ後の金額のめどを、初めて具体的に明らかにしました。 その上で、大手携帯会社は月5,000円程度、格安スマホ事業者は月3,000円程度として棲み分けさらに競争を促したいとの考えも示しました。 総務省の家計調査をもとに計算すると、1世帯当たりの携帯料金は毎月8,300円あまりでした。
    http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_164282


    【【経済】政府、格安スマホは月3000円程度とする方針 大手は月5000円】の続きを読む



    (出典 newsflash.one)



    1 SIM無しさん :2018/10/08(月) 12:37:27.75 ID:66fCgJDO0.net

    !extend:che*ed:vvvvv:1000:512
    Google Pixel3/Pixel3 XLのスレ

    Google Pixel - 新しいスマートフォンがやってくる。
    https://pixeljp.withgoogle.com

    ※前スレ
    Google Pixel3/Pixel3 XL Part1
    https://egg.5ch.net/test/read.cgi/smartphone/1536980631/
    -
    VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
    Google Pixel3/Pixel3 XL Part2
    http://egg.5ch.net/test/read.cgi/smartphone/1538051482/ VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    【Google Pixel3/Pixel3 XL Part3】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 サーバル ★ :2018/09/03(月) 12:24:00.38

    ソニー、有機ELディスプレイ「Xperia XZ3」発表
     ソニーモバイルは8月30日(現地時間)、ドイツ・ベルリンの「IFA 2018」においてプレスカンファレンスを開催し、Xperiaシリーズの最新モデル「Xperia XZ3」を発表した。今秋以降、日本を含む国・地域で展開される。

     今回発表された「Xperia XZ3」は、Xperiaシリーズ初の有機ELディスプレイを搭載する。同社が2016年から展開するフラッグシップモデル「Xperia XZ」シリーズの最新モデルで、今年2月の「MWC 2018」で発表され、5月から国内向けにも発売された「Xperia XZ2」の後継に位置付けられる。

     従来モデルのXperia XZ2から変更されたボディは、前面と背面のいずれもがCorning製3D Gorilla Glass 5による3D曲面ガラスが採用され、左右両端をわずかに湾曲させたデザインとなっている。

     側面の最薄部は約3.0mmのアルミフレームで構成され、手にフィットする形状に仕上げられている。ディスプレイが変更されたこともあり、ボディは全体的に縦方向に長くなり、サイズは158mm×73mm×9.9mm、重さが193gとなっている。

     従来モデルに引き続き、IP65/68の防水に対応する。カラーはブラック、ホワイトシルバー、フォレストグリーン、ボルドーレッドの4色がラインアップされる。

     背面中央にはカメラ部の下に指紋センサーがレイアウトされている。バッテリーは従来モデルよりも容量が約10%アップした3330mAhのものを搭載し、充電は本体下部のUSB Type-C端子に加えて、Qi規格によるワイヤレス充電にも対応する。

    ソニー「Xperia XZ3」(海外版)、約158mm(高さ)×73mm(幅)×9.9mm(厚さ)、約193g(重量)、ブラック(写真)、ホワイトシルバー、フォレストグリーン、ボルドーレッドをラインナップ
    背面もガラス仕上げ。カメラと指紋センサーのレイアウトは従来モデルを継承
    カラーバリエーションはブラック、ホワイトシルバー、フォレストグリーン、ボルドーレッドの4色。背面のみにカラーがあしらわれる
    従来モデルに比べ、薄くなり、持ちやすい形状。縦横比18:9のディスプレイ搭載で、縦長ボディに仕上げられている
    下部の外部接続端子はUSB Type-Cを採用。コネクタ部分の周りの処理が独特のデザイン
    右側面にはカメラキーや電源キーを備える。ディスプレイの側面部分は湾曲している
    有機ELディスプレイ

     ディスプレイは縦横比が18:9、6.0インチの有機ELディスプレイを採用し、2880×1440ドット、QHD+の表示が可能。従来のXperiaでは上下のベゼル部分がボディカラーと同色のデザインを採用してきたが、Xperia XZ3ではディスプレイが本体前面のほとんどを占め、ベゼル部分も黒く仕上げられているため、ディスプレイとボディがシームレスに仕上げられたデザインとなっている。これにより、映像コンテンツを視聴するとき、今までのXperiaシリーズにはなかった没入感を体験できるとしている。
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/event/ifa2018/1140671.html


    (出典 k-tai.watch.impress.co.jp)


    (出典 k-tai.watch.impress.co.jp)


     チップセットは米Qualcomm製のSnapdragon 845を採用し、メモリーとストレージは4GB RAMと64GB ROM(UFS)で構成される。メモリーカードは最大512GBのmicroSDXCメモリーカードに対応する。SIMカードはnanoSIMカードを採用し、グローバル向けではデュアルSIMモデルとシングルSIMモデルが用意される。プラットフォームは最新のAndroid 9 Pieがプリインストールされる。


    【【スマホ】「Xperia XZ3」発表 有機ELディスプレイで狭ベゼル】の続きを読む

    このページのトップヘ