(出典 www.sponichi.co.jp)



1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/28(金) 15:54:24.41 ID:CAP_USER9.net

女優の剛力彩芽(26)とファッション通販サイトZOZOTOWN運営会社社長、前澤友作氏(42)。
今や日本で一番有名なカップルだが、秋の到来とともに“すきま風”が吹き始めているという。どういうわけか――。

2人はことし4月に女性誌がデート現場を報じて以来、剛力はSNSへの投稿などでアツアツぶりを披露。
サッカーW杯ロシア大会の決勝戦を前澤氏のプライベートジェットに乗って観戦に行ったとの投稿が“大炎上”して、いったんはSNSの更新をストップしたがその後再開。
前澤社長の寝顔までさらすなど日に日にエスカレートしていった。ところがである。

「最近は更新の頻度ががくんと落ち、誕生日前日の8月26日にバースデーケーキの写真を投稿して以降、2週間以上、間隔が空いたりしている。
この秋上演の舞台の稽古などで忙しいのかも知れませんけれど、仕事が終わると前澤氏のもとへ一目散だった頃とは違った印象です」(スポーツ紙芸能担当記者)

こうした剛力の変化に影響を与えたとされているのが、前澤氏のインタビューを掲載した月刊誌「文芸春秋」。
前澤氏が剛力との結婚の可能性を否定し、2人の女性との間に生まれた3人の子どもたちについても語っており、
「26歳のうちに結婚を」と望んでいるとされる剛力にとってはさぞショックだったのではないかとの臆測が流れた。

前澤氏が米宇宙ベンチャー「スペースX」が開発中の大型ロケットで月旅行の契約をしたとの発表に際しては、
「剛力と月に行くのか」「ハネムーンか」などと盛り上がったが、前澤氏はこれを否定し、剛力が所属のオスカープロも「剛力自身が月へ行くことはありません」とコメントした。

「所属タレントの恋愛に厳しいことで知られるオスカープロが、今回の剛力さんの交際は遠目から見守っている。
時間が経てば目が覚めると思っているのでしょう」(前出のスポーツ紙芸能記者)

やはり風向きが少し変わったのかも知れない。芸能プロデューサーの野島茂朗氏はこう言う。

「今の事情がどうあれ、突出して成功した実業家との結婚は厳しいと思います。
商機を逃さないよう、時代と対峙して、動くとなれば巨大プロジェクトでも瞬時に判断しなければならない。
常に話題の先端にいて、成功し続けなければならないのがIT系の宿命です。
幸せな家庭を持って、家族のために頑張るというタイプもいるのかも知れませんけど、たとえば堀江貴文氏は独身ですし、
サイバーエージェントの藤田晋社長は奥菜恵と離婚してからの方が事業的にも調子が良いように見える。
パートナーとなる女性には、人気タレントよりも、ビジネススキルと接客力を兼ね備えた秘書で、高級クラブのママのようなタイプが合っているのかも知れません」

障害が多く、燃え上がる恋ほど冷めるのもまた早いのが世の常。月は眺めるものである。

http://news.livedoor.com/article/detail/15368932/
2018年9月28日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


【【悲惨】「結婚なし」で冷めた? 剛力彩芽&前澤社長に吹く“すきま風”】の続きを読む