時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 吉沢亮


    吉沢 (よしざわ りょう、1994年2月1日 - )は、日本の俳優である。東京都出身。アミューズ所属。 1994年、男兄弟の次男として生まれる。 2009年、母が応募した「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で応募者31514名の中からRight-on賞を受賞。なお、この時のグランプリは野村周平であった。
    28キロバイト (3,630 語) - 2018年11月20日 (火) 12:51



    (出典 upload.wikimedia.org)


    吉沢亮!
    可愛いかおだもんね!

    1 ストラト ★ :2018/11/21(水) 14:15:54.49

    俳優の吉沢亮が、雑誌「ViVi」の読者投票による恒例企画「国宝級イケメンランキング 2018年下半期」で1位に選ばれた。

    吉沢亮「僕、顔しかイケてないですから(笑)」
    読者投票で今最も目が離せない“NOWイケメン”、ブレイク直前の“NEXTイケメン”の2部門を決める同ランキングは、山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)と菅田将暉が殿堂入りする人気企画。
    過去最高の総投票数2.3万票が集まった今回は、今年映画8本、ドラマ2本に出演し、来春には朝ドラ初出演や映画『キングダム』の公開を控える吉沢が“NOW1位”に輝いた。

    読者から「こんなに綺麗な顔をした人に今まで出会ったことがありません!まさに国宝級!」「『サバイバル・ウェディング』の柏木王子がかっこよすぎて毎週ドキドキしてました!」などの声が寄せられ、“平成史最高峰の美男”と称された吉沢は「ありがとうございます!(拍手)正直な感想としては、“やっとか”っていう(笑)。3年くらい連続でNEXT部門の2位になり、NOW部門で3位2位と少しずつ上がってきて、ついに1位。僕ほどこのランキングに入り続けている男はいないんじゃないですか!?」と満を持しての頂点に喜び。

    「今年は『サバイバル・ウェディング』や『ママレード・ボーイ』など、イケメン役をたくさんやらせていただきましたが、今まで二枚目をあまり演じてこなかったので、不思議な感覚でした。そもそもイケメンって何?みたいな。だって僕、顔しかイケてないですから(笑)。中身はイケメンじゃないですし、スタイルも別に良くない。優柔不断で声が小さくてお酒ばっかり飲んでて……、実際の僕はダメ男な部分しかないです」と素顔とのギャップを語った。

    ランキング詳細は22日発売の「ViVi」1月号で確認できる。

    http://mdpr.jp/news/detail/1805846

    国宝級イケメンランキング2018下半期TOP10
    1位:吉沢亮
    2位:平野紫耀(King&Prince)
    3位:永瀬廉(King&Prince)
    4位:新田真剣佑
    5位:佐藤勝利(Sexy Zone)
    6位:中島健人(Sexy Zone)
    7位:山下智久
    8位:片寄涼太(GENERATIONS)
    9位:林遣都
    10位:田中圭

    吉沢亮

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【朗報】吉沢亮、「国宝級イケメンランキング」1位に選出「僕、顔しかイケてないですから(笑)」】の続きを読む


    吉沢 (よしざわ りょう、1994年2月1日 - )は、日本の俳優である。東京都出身。アミューズ所属。 1994年、男4人兄弟の次男として生まれる。 2009年、母が応募した「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で応募者31514名の中からRight-on賞を受賞。
    27キロバイト (3,428 語) - 2018年10月1日 (月) 08:34



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 Absolutely ★ :2018/10/07(日) 16:47:00.24 ID:CAP_USER9.net

    吉沢亮、観客を“トリコ”に 甘酸っぱい初恋エピソードも【動画付き】
    (C)ORICON NewS inc.

     俳優の吉沢亮(24)と女優の新木優子(24)が1日、都内で行われた映画『あのコの、トリコ。』(5日公開)の「日本中のハートを“トリコ”イベント」に出席。会場には各所にハートの風船やオブジェが装飾され、吉沢は白いシャツに白のパンツ、新木は白いレースのドレスで登場。ハートがあしらわれたカーペットを歩き、ブーケトスをするなど、結婚式さながらの演出で観客を魅了した。

     どういう異性のトリコになりやすいかという質問に、吉沢は「単純なので、あざとい人をすぐ好きになっちゃいます。ボディタッチが多かったりとか、女子がみたら『うわ、こいつやってんな』って思う人を好きになっちゃいます」と、タイプの女性像を笑いながら答えた。

     また、同作にちなみ、2人が初恋をした頃の写真を公開。当時のエピソードを聞かれ吉沢は「小学1年生の頃、バレンタインの日に女の子に『チョコあげるから家に来て』と言われて『僕のこと好きなんですか?』って聞いたら『うん』って言われてトリコになっちゃいました」と照れながら振り返ると、初恋は幼稚園の時だったという新木も「好きだった同い年の男の子に“すきだよ”って書いたラブレターを渡したら、“ぼくもすきだよ”ってお返しをくれました」と甘酸っぱいエピソードを明かした。

     同作は、『Sho-Comi』(小学館)にて連載され、既刊5巻コミックスで累計発行部数100万部を突破(電子ダウンロード含む)した白石ユキ氏の漫画を実写化。田舎から東京の芸能コースがある高校に転入した地味で冴えないメガネ男子の主人公・鈴木頼(吉沢)、彼が一途に思いを寄せるヒロイン・立花雫(新木)、そして、恋のライバルとなる人気イケメン俳優・東條昴(杉野遥亮)、幼なじみ3人が恋と夢を追いかけるストーリー。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00010002-oricv-ent


    【【芸能】吉沢亮、観客を“トリコ”に 甘酸っぱい初恋エピソードも【動画付き】】の続きを読む

    このページのトップヘ