(はら たつのり、1958年7月22日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手・外野手、右投右打)。元プロ野球監督。解説者。読売ジャイアンツ球団特別顧問。読売ジャイアンツ監督、WBC第2回大会(2009)日本代表監督を務めた。福岡県大牟田市生まれ、神奈川県厚木市、相模原市(現南区)育ち。
92キロバイト (11,520 語) - 2018年10月5日 (金) 23:29



(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/08(月) 13:53:12.05

プロ野球・巨人に激震が走った。高橋由伸監督の今季限りの辞任が電撃発表されたのだ。山口寿一オーナーが3日、プロ野球記者クラブに属するメディアを集めて明らかにした。
高橋監督は2015年オフに監督就任以来、3年連続で優勝を逃しており、12年ぶりとなるシーズンの負け越しも決まった。
最終的に2年連続Bクラスとなれば、責任問題は避けられない。高橋監督は先月の段階でフロントに「責任を取る」と辞意を申し入れていたという。

では、次期監督は誰になるのか? これが原辰徳前監督に再び戻るというのだから、巨人ファンはげんなりだ。
加えて、身内のスキャンダルもくすぶっている。今年5月、「アサヒ芸能」(徳間書店)がさりげなく記事にしていた、原監督長男のクスリ疑惑。
報じたのがアサ芸ということで、そこまで波及はしなかったが、記事にもある通り、原監督の息子が当局の任意の聴取に応じたことは間違いない。

「尿検査の結果は『シロ』だったため、そのまま帰されたが、問題なのは当局から目をつけられていること。
それほど原ジュニアには悪評が多すぎる」(テレビ関係者)

東京・六本木では“遊び人”として有名で、「親父から買ってもらった」というロレックスの腕時計を自慢する姿も目撃されている。

「典型的なボンボン。就職の際には父親のコネを駆使して、某民放キー局から内々定をもらっていたが、局側が身辺調査したところヤバイことがわかり、内定が取り消されたという話も聞いている。
その後彼は某アイドルグループの関連事務所に就職したが、長くは続かず、すぐに辞めてしまった」(週刊誌記者)

原監督の唯一の弱点がこの息子。再び監督に就任するのはいいが、身内のスキャンダルで野球どころではなくなる可能性も否定できない。

「読売グループも監督のボンクラ息子の話は耳に入っている。それでもGOを出すのだから、よほど人材がいないのだろう」(球界関係者)

現在も長男は当局の捜査対象という。最悪の事態にならなければいいが……。

http://dailynewsonline.jp/article/1535913/
2018.10.08 09:00 トカナ


(出典 mikumari39.net)


(出典 i0.wp.com)

http://livedoor.blogimg.jp/shanpu4194/imgs/b/2/b23083b8.jpg


【【悲痛】原辰徳の息子を“薬物疑惑”で当局がマーク!? 「六本木の遊び人」「某アイドルグループで…」悪評多すぎの素性とは?】の続きを読む