畠山 愛理(はたけやま あいり、1994年8月16日 - )は、東京都出身の日本の元新体操選手、タレント。血液型O型。 ロンドンオリンピック(2012)、リオデジャネイロオリンピック新体操団体日本代表。大原学園高等学校、日本女子体育大学体育学部卒業。 東京ジュニア新体操クラブ、株式会社スポーツバックス所属。
28キロバイト (2,453 語) - 2018年11月6日 (火) 10:28



(出典 hominis.media)


畠山愛理!
ばつぐん!

1 名無しさん@涙目です。 :2018/09/18(火) 12:07:10.16 ID:abn27UMS0●.net BE:632443795-2BP(10000)


(出典 img.5ch.net)

今、グラビア系出版社の間で畠山愛理(24)争奪戦が激化している。4月からNHKにレギュラー出演している元新体操選手の畠山が、エロ美しいと評判だ。各出版社は、彼女のビジュアルに大注目。イメージは“透け*下着グラビア”という狙いで彼女を追っているという。

 「畠山は、新体操の現役時代から可愛い系で人気がありました。NHK『サンデースポーツ』には、去年から月1程度で顔を出していたのですが、今年4月にレギュラー出演が決定。レオタード姿に慣れている新体操経験者だけに、水着リポートもやってくれるのではないかと、評判もうなぎのぼり。今後、東京五輪を控え、セクシー露出も期待できそうです」(スポーツ紙記者)

 彼女は、新体操団体の元日本代表選手。『フェアリージャパン』の主将を務めたこともある。'16年のリオ五輪では、団体8位の入賞に貢献した。五輪終了後に引退。昨年から芸能プロダクションに所属し、テレビのコメンテーターやモデルなど、マルチに活躍している。

 「新体操は体がスラッとしてルックスがよくなければ見栄えがしない。彼女はアイドル顔に加えて、外国選手並みにスタイルがよく、長身は170センチ。得意技は“ジャンプ”に“リフティング”。長い脚を大きく開いて局部を見せつける“艶技”は、美人選手が多い新体操の中でも、ズバ抜けて男性人気が高かった」(同)

 畠山は競技以外でも、なかなかエロっぽい。リオ五輪の年に、カレ氏と思われる男性との“お姫様ダッコ”や、“抱擁”写真が流出。相手は、社会人バレーボール選手だった山本湧と言われている。

 「日本代表時代は恋愛が自由だったそうです。これだけ美しければ、男は黙っていませんよね」(グラビア雑誌編集者)
 こんな美形でエッチな娘が毎週NHKで拝めるのだから、需要は高まるばかり。当然、彼女のもとには出版社からのオファーが殺到しているという。

 「おとなしそうに見えて、実は積極的らしく、絶好の素材。各出版社ともフルヌードは無理にしても“薄下着”での“透けヘア&*見せ”を狙っているようです。新体操は体の美しさを競う世界。多少の股間見せなら大丈夫なんじゃないでしょうか。年内にグラビアを仕掛け、来年には写真集発売を予定しているとか。ギリギリの“肘ブラ・*”写真集ならば10万部超えは確実」(写真集編集者)

 180度ならぬ200度開脚で局部ドアップ! 発売と同時に完売必至だ。
https://wjn.jp/sp/article/detail/3259197/

(出典 gqjapan.jp)


(関連)
噂の美女・劉飛昶の淫相学 新*診断 畠山愛理(22) アソコの締まりよく感度良好!?
https://wjn.jp/sp/article/detail/8803348/


【【注目】元新体操の畠山愛理(24歳・名器度「4」)透け下着でヘア&性器見せ肘ブラ手マン写真集を発売か】の続きを読む