時事速

話題のニュースをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: まとめ



    (出典 blog-img.esuteru.com)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/08/11(金) 10:30:22.83 ID:yptnvFJ2M.net

    コミケスタッフ「ここはジャパリパークじゃありません!どったんばったん大騒ぎせずゆっくりお進みください!」

    おもろいやんけ


    【コミケスタッフ「どったんばったん大騒ぎせずゆっくりお進みください!」】の続きを読む



    (出典 www.1101.com)



    1 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:155743237-PLT(12000).net


    サメ出没の原因は鯨増加?=豪環境相が調査指示

    【シドニー時事】反捕鯨国オーストラリアのフライデンバーグ環境相は
    政府系研究所の連邦科学産業研究機構(CSIRO)に対し、
    海岸でのサメ遭遇事故増加と鯨の生息数増加に因果関係がないか調査するよう指示した。
    オーストラリアン紙が2日までに報じた

    環境相は西オーストラリア州で、サーフィン中にサメに襲われて死亡した若者の近親者と面会し、
    対策強化を約束した。同州内だけでも、2000年以降に15人が犠牲になっている。
     
    サメの襲撃が増えたのは、沿岸で鯨が増え過ぎた結果、鯨を補食するホホジロザメも
    集まってきたのが一因との指摘があるという。厳格な鯨保護で生息数が増えたことが
    襲撃増加の遠因になった可能性があるようだ。

    対策として、「ホホジロザメを保護対象から外し、捕獲すべきだ」という声もある。
    豪州は鯨保護に熱心だが、生息数を調整するためとして、
    カンガルーやコアラの殺処分は行っている。(2017/08/02-14:30)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080200660&g=int


    【豪政府(もしかして…鯨保護し過ぎたせいで沿岸のサメ事故が増えたのでは・・)「いやまさかねハハハ…】の続きを読む


    JAふくしま:皇室に贈る「献上桃」 180個を選抜 - 毎日新聞 - 毎日新聞
    桃の産地として知られる福島県桑折町のJAふくしま未来桑折総合支店で1日、皇室に贈る「献上桃」を選び出す作業があった。生産者らが色や形のいい180個を厳選し、 ...
    (出典:毎日新聞)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/08/02(水) 02:45:50.19 ID:+DRqTmp+M.net

    そういや放射能って解決してるんか?

    なんか福島産を敬遠するのは非人道的みたいな風潮あるけどかなりヤバくない?
    実際ヤバくないならゴメン


    【福島の桃農家「2011年、まったく桃が売れなかった。泣きながら食べた。あれから六年、今でも思い出す」】の続きを読む



    (出典 imgcp.aacdn.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2017/08/01(火) 19:32:00.41

    「髪が肩についたら結ぶこと」「髪を染めるのは禁止」「パーマ禁止」…厳しさに違いはあれど、『髪形に関する校則』はほとんどの学校にあることでしょう。
    これらは一般的に、学生の身だしなみを正すため定められているといわれています。

    ***********
    「ポニーテール禁止の校則ができたよ」
    ***********

    ある日、お母さんからそんな言葉を聞いて目を丸くした、ゆういちろう(@yuuitirou528)さん。
    『髪が長い人は結びなさい』という校則の学校はあるものの、『ポニーテールが禁止』という校則はあまり耳にしません。

    疑問を抱き、お母さんに理由を聞いてみたところ、驚くべき言葉が返ってきたのです。
    「理由は『男子の欲情をあおる可能性があるから』だってさ」

    ■ ポニーテールは『男子の欲情をあおるから禁止』!?

    お母さんがいうには、若い先生たちが『うなじが男子の欲情をあおる可能性がある』と声を上げ、女子生徒のポニーテールが禁止になったのだとか。
    理由を知り、ゆういちろうさんは「何をいっているのか分からない」と思ったそうです。

    ゆういちろう@ずωだ通信担当 @yuuitirou528
    母からPTAでポニテ禁止の校則が出来たよ。
    理由は男子の欲情を煽る可能性があるから。
    って聞いて冗談か何かかと思ってたら生徒総会で紙渡されて
    その記載があった時は「何考えてるんだよ」って思った。やべぇよ
    https://twitter.com/yuuitirou528/status/891334540559499264

    確かに、昔から『うなじは色っぽい』といった言葉はありました。
    ですが、すべての人がうなじに欲情するわけではありません。

    ***********
    「じゃあ、私がポニーテールにしたら、欲情あおれるんですかね?」
    ***********

    この案がPTAで議題になった際、冗談交じりにこんなことをいっていた役員もいたのだとか。
    きっとPTA内でも「意味が分からない」という空気があったのでしょう。

    ゆういちろうさんがこの件についてTwitterに投稿すると、多くの意見が寄せられました。
    その中から、いくつかご紹介します。

    1.欲を抑えきれないほうが悪いのでは?

    ポニーテールを禁止するのではなく、欲情を抑える勉強をさせるべき、という声が多数上がっています。
    また、大人の『とりあえず危険要素は制限しよう』という行動は、子どものためにならない、という考えの人も多いようです。

    2.欲情しているのは、声を上げた張本人なのでは?

    「欲情するから禁止」といいだした人が、そういった目で生徒たちを見ているのでは…という意見も。
    確かに、自らが性的な目で見ていなければ、そんな発想は出てこないともいえます。

    3.欲情するからといって、女子生徒の行動を制限するのはなぜ?

    そもそも、仮にポニーテールで欲情したとして、『原因』がある男子生徒ではなく、なぜ女子生徒の行動を制限するのでしょうか。
    「欲情をあおるほうが悪い」という考えは、性犯罪の被害者を責める思考に近いものがあります。

    信じられないことに、ゆういちろうさんの投稿を見て「自分の学校にも似た校則がありました」という声も上がっていました。
    男子生徒たちは余計な疑いをかけられ、女子生徒たちは行動を制限され、どちらにもメリットがないように感じます。
    校則のありかたについて、考え直すべきなのかもしれません。

    http://grapee.jp/368417


    【【ネット】校則で「ポニーテール禁止」 “うなじが男子の欲情をあおるから”という理由に困惑】の続きを読む

    このページのトップヘ