時事速

話題のニュースをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: サッカー



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/14(月) 13:32:45.79 ID:CAP_USER9.net

    現地時間13日、リーガのスペイン・スーパーカップ第1戦が行われ、レアル・マドリーがバルセロナを3-1で下した。この試合で80分に追加点を決めたクリスティアーノ・ロナウドが、82分に相手ゴール前でサミュエル・ユムティティに倒されたものの、シミュレーションだったとして2枚目のイエローカードを受け、退場処分となった。

    この後のC・ロナウドの行動が思わぬ騒動に発展しつつある。退場処分を受けた後、C・ロナウドは主審の背中を押して頭を抱えながらピッチから退いた。

    しかし、複数の現地メディアの報道によると、この行為がスペイン連盟のサッカールールブック第96条「審判への暴力行為」に抵触する可能性があるという。わずかな形でも「主審をつかむ、押す、揺する」といった行為はプレーヤーからジャッジに対する侮辱行為として罰則が与えられる可能性があるようだ。

    この条項に該当すると見なされた場合は、4試合~最大12試合の出場停止処分が下されることになる模様。

    現在、C・ロナウドは退場処分に伴う公式戦1試合の出場停止処分は確実となっているが、スペインサッカー連盟の裁定によっては、さらなる長期出場停止処分が課されるというシナリオも現実味を帯びているようだ。

    8/14(月) 11:54配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000006-goal-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【サッカー】<C・ロナウドに最大12試合出場停止の可能性が浮上…>主審への暴力行為が問題に】の続きを読む



    (出典 im34a.estar.mbga.jp)



    1 YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2017/08/04(金) 20:33:19.03 ID:CAP_USER9.net

    C大阪――山村&山下の欠場が濃厚。

    J1リーグ20節
    セレッソ大阪-北海道コンサドーレ札幌
    8月5日(土)/19:00/キンチョウスタジアム
     
    セレッソ大阪
    今季成績(19節終了時):1位 勝点41 12勝5分3敗 40得点・21失点
    ※22節の浦和戦も7月22日に消化
     
    【最新チーム事情】
    ●左足首を痛め、別メニュー調整をしていた山村の欠場が濃厚。代役はR・サントスが務めそう。
    ●右太腿の違和感により前節のG大阪戦を回避した山下は今節も大事を取る模様。木本が2戦連続の先発へ。
    ●首位キープへ連敗は避けたい。
     
    【担当記者の視点】
     前節はリーグ首位として大阪ダービーに臨んだが、痛恨の逆転負けを喫した。ひとつ消化試合が多いことから1位の座はキープしたが、札幌戦での連敗は避けたい。
     
     今節は左足首を痛めている山村が欠場する見込みで、R・サントスがリーグ戦では今季初スタメンを飾りそうだ。ここまで出場機会を掴めなかった助っ人が意地を見せられるか注目したい。
     
     また、CBのコンビはG大阪戦に続き、M・ヨニッチと木本のコンビになりそう。前節は3失点しただけに修正を図りたい。
    【J1展望】C大阪×札幌|ともに主力ふたりを欠く苦しい陣容。札幌は2試合連続のジャイアントキリングなるか!?

    故障者/C大阪=清武、アン・ジュンス 札幌=増川、深井、菊地 出場停止/C大阪= 札幌=なし
    札幌――守備陣の柱ふたりが欠場の事態に。

    J1リーグ20節
    セレッソ大阪-北海道コンサドーレ札幌
    8月5日(土)/19:00/キンチョウスタジアム

    北海道コンサドーレ札幌
    今季成績(19節終了時):14位 勝点19 5勝4分10敗 18得点・28失点
     
    【最新チーム事情】
    ●守護神ク・ソンユンが出場停止。
    ●GK金山がJ1リーグ戦デビューへ。
    ●前節負傷の横山が欠場の見込み。
    ●キム・ミンテが戦列復帰へ。
     
    【担当記者の視点】
     前節は9人の相手に圧倒されるという、かなり不格好な展開だったものの、見事に勝点3を獲得。後半戦は1勝1分けの滑り出し。そうして迎える首位との一戦だが、守護神ク・ソンユンが累積警告で出場停止。CB中央の横山も前節に右足を痛めて負傷退場しており、この試合は欠場の可能性がある。
     
     そうしたなかでいかに堅守を維持するかがポイントとなるのだが、外国人枠の関係で前節はメンバーから外れたキム・ミンテが先発復帰する見通し。ベンチ外の悔しさを糧に、奮起が期待される。また、“タイのメッシ”も2戦連続で先発の見通しだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170804-00028426-sdigestw-socc


    【【J1展望】C大阪×札幌|ともに主力ふたりを欠く苦しい陣容。札幌は2試合連続のジャイアントキリングなるか!?】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/07/31(月) 06:57:28.67 ID:CAP_USER9.net

    バルセロナのブラジル代表FWネイマール(25)が、31日にもパリSGへの移籍を発表する可能性が出てきた。スペイン紙スポルト(電子版)は29日に「ネイマールは既にパリSG移籍に合意し、週明けにも正式に発表される」と報道。移籍金は史上最高となる2億2200万ユーロ(約289億円)となる見通し。

     ネイマールは29日、米マイアミで親善試合Rマドリード戦に先発し後半27分までプレー。決勝点をアシストして3―2の勝利に貢献した。その後、中国で個人の商業活動を終えた後、パリSGの親会社があるカタール・ドーハで契約書にサインする可能性が高いという。

    7/31(月) 6:01配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000041-spnannex-socc

    ネイマール離脱後 バルサの計画とは?2-3名の選手確保を約束
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00010000-sportes-socc


    【【驚愕】<ネイマール> 31日にもパリSG入り発表!移籍金は史上最高の約289億円となる見通し】の続きを読む



    (出典 image.pia.jp)



    1 YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2017/08/02(水) 12:19:54.34 ID:CAP_USER9.net

    土居は鹿島選手の中でも特に女性人気が高く、Instagramのフォロワー数も開設からわずか半年でも2万5000人近くにまで増えている。

    J2からも井上潮音中村慶太といった面々が選ばれるなどなかなか“ツウ”なランキングとなったのだが、こうした企画の常連であるセレッソ大阪FW柿谷曜一朗や名古屋グランパスMF宮原和也はランク外となったようだ。

    リクルートライフスタイルとJリーグが協力し、19~20歳世代の若者をJリーグ観戦に無料で招待するキャンペーン「Jマジ!」。

    同キャンペーンが、「イケメンJリーガー選手権」なる企画を実施した。

    この企画は名前の通り、イケメン選手を投票で決めるというもの。7月14日に終了した第4回の投票結果がこのほど発表され、TOP10の顔ぶれが明らかになった。

    10位:伊東 純也(柏レイソル)

    9位:井上 潮音(東京ヴェルディ)

    8位:青山 敏弘(サンフレッチェ広島)

    7位:野村 政孝(ロアッソ熊本)

    6位:室屋 成(FC東京)

    5位:白崎 凌兵(清水エスパルス)

    4位:中村 慶太(V・ファーレン長崎)

    3位:杉本 健勇(セレッソ大阪)

    2位:大島 僚太(川崎フロンターレ)

    1位:土居 聖真(鹿島アントラーズ)

    伊東純也や野村政孝、杉本健勇らイケメンを抑えて堂々の1位に輝いたのは、切れ長な目とクールな雰囲気で女性を魅了する鹿島MF土居聖真!

    土居は鹿島選手の中でも特に女性人気が高く、Instagramのフォロワー数も開設からわずか半年でも2万5000人近くにまで増えている。

    J2からも井上潮音中村慶太といった面々が選ばれるなどなかなか“ツウ”なランキングとなったのだが、こうした企画の常連であるセレッソ大阪FW柿谷曜一朗や名古屋グランパスMF宮原和也はランク外となったようだ。

    https://this.kiji.is/265246192572104705?c=92619697908483575


    【【サッカー】「イケメンJリーガー選手権」、TOP10が決定!1位は鹿島のあのMFだ】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/07/30(日) 09:21:51.26 ID:CAP_USER9.net

    ピッチの上にいたすべての選手たちが、そしてノエビアスタジアム神戸に駆けつけた1万9415人が、敵味方の垣根を越えて虚を突かれた。

     挨拶代わりと表現するには、あまりに鮮烈な一撃。J1のヴィッセル神戸入りし元ドイツ代表のエースストライカー、ルーカス・ポドルスキ(32)がデビュー戦でワールドクラスの実力を見せつけた。

     ホームに大宮アルディージャを迎えた29日の第19節。両チームともに無得点のまま迎えた後半4分だった。ドイツ代表の「10番」を背負った男の左足によって、それまでの静寂が突如として破られた。

     敵味方が入り乱れた相手ゴール前で、ヴィッセルのキャプテン、FW渡邊千真が強引に放ったシュートが弾き返される。ペナルティーエリアの外にいたポドルスキがわずかに触れて、こぼれ球のコースを変える。

     後方にいたMF松下佳貴がボールを拾い、目の前を右から左へ横切るポドルスキにパスを預ける。このとき、ヴィッセルでも「10番」を託された男は、相手ゴールにほとんど背を向けていた。
    「ワールドクラスのフォワードとはああなんだ、というのをホンマに実感しました。見ていたみなさんも、それを感じたんじゃないですか」

     後方から戦況を見つめていたボランチ、田中英雄の言葉がすべてを物語る。ほんの一瞬だけ顔を上げて、
    相手ゴール前の状況を確認したポドルスキが、振り向きざまに迷うことなく利き足の左足を振り抜く。

     アルディージャの選手が目の前に3人、その後方にさらに2人いたが、強烈な弾道のシュートに誰も触れられない。やや遅れてダイブした、GK加藤順大が必死に伸ばした左手も届かない。

     インステップキックから放たれた低空の一撃は鋭いカーブの軌道を描きながら、ゴールの右隅へと吸い込まれる。ポドルスキの雄叫びに呼応するように、スタジアムも大歓声で揺れた。

    「ミドルシュートはもちろん入るときもあれば、入らないときもある。その意味では、今日は入ってよかったと思っている」

     ゴールまで20メートル以上も離れた位置から決めた衝撃弾。相手に生じた隙を嗅ぎ分ける嗅覚と、ゴールの枠を正確にとらえる技術を披露しても、試合後のポドルスキは冷静沈着な口調を崩さなかった。

     VIP席で観戦していた三木谷浩史オーナー(52)も、鮮烈なデビューに酔いしれていた。昼間は京セラドーム大阪で開催された、プロ野球のオリックス対楽天を観戦。会長兼球団オーナーを務める楽天の黒星を目の当たりにしていただけに、喜びもひとしおだったのだろう。

    「あれだけマークされていて、しかもペナルティーエリアの外からあれだけすごいシュートを振り向きざまに決めるのは、Jリーグではなかなかでは見たことがなかったので」

    7/30(日) 6:19配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000002-wordleafs-socc


    【【サッカー】<26億円を使った三木谷オーナー>ポドルスキ鮮烈デビュー「こんなの見たことない」】の続きを読む

    このページのトップヘ