時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 投資



    (出典 tk.ismcdn.jp)



    1 承認済み名無しさん :2018/03/15(木) 06:41:51.03

    クジラの気持ちになってみればどうなるか分かる。
    自分がクジラで10万BTCをもっているとする。
    今売れば1000億円近く手に入れられるが、
    もしG20で仮想通貨が禁止になれば1万円でしか売れなくなる。
    クジラにとっちゃ物凄いリスクだが、今売れば最低でも1000億円手に入れられる。
    高値にして売り抜けようとしたが、だれもついてこなくなったので売るしかなくなる。

    Bitcoin (Wikipedia)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/Bitcoin

    Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System (中本哲史氏による論文)
    http://bitcoin.org/bitcoin.pdf

    「Mastering Bitcoin」日本語版
    http://bitcoin.org/....f-mastering-bitcoin/
    【スレ立てについて】

    次スレは>>900
    建てられなかった場合は安価で指定しましょう
    荒らし、業者、踏み逃げの場合は>>950

    ※前スレ
    【BTC】ビットコイン情報交換スレッド939【アフィ転載禁止】
    http://fate./test/read.cgi/cryptocoin/1521041912/
    【BTC】ビットコイン情報交換スレッド940【アフィ転載禁止】
    http://fate./test/read.cgi/cryptocoin/1521046350/


    【【BTC】ビットコイン情報交換スレッド941【アフィ転載禁止】 】の続きを読む



    (出典 crypto-currency.site)



    1 豆次郎 ★ :2018/02/08(木) 15:51:37.78

    2018.02.07

    ビットコインやネムなど複数の仮想通貨を取り扱っている取引所コインチェック(Coinche*)がハッキングされ、約580億円分の仮想通貨を不正送金された件は、いまだに解決していない。

    ・本社前で「金返せ!」
    現在、コインチェックは不正送金の影響で、一部の入金、出金、売買を停止。利用者が預けていた仮想通貨を取り扱えず、現金を引き出せない状況が続き、コインチェック本社前で「金返せ!」と怒る人まで出現しているが、新たな情報が入ってきた。

    ・不正ログインや不正送金の客対応
    コインチェックがカスタマーセンターの電話対応をしてくれる派遣スタッフを募集していたのである。業務内容はコインチェックに関する質問、不正ログインや不正送金についての質問などで、時給は1600円。


    ・非常に精神的ダメージが大きい
    ただでさえ電話対応は普通のコールセンターでも大変な作業。それなのに、この業務は今回の事件に関するクレーム対応までしなくてはならず、非常に精神的ダメージが大きいと思われる。

    ・もう少し時給を上げてもよい?
    この求人に対して「地獄が待ってる気がする」などの声が上がっている。しかしながら、誰かがやらなくてはならない仕事なのも事実。もう少し時給を上げてもよいのではないだろうか。

    ちなみにコインチェックが返金を開始すると、ビットコインなどの仮想通貨が大暴落するといわれている。

    http://buzz-plus.com/article/2018/02/07/coinche*-call-center/
    http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/02/coinche*-staff1.jpg
    http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/02/coinche*-staff.jpg

    ★1がたった時間:2018/02/08(木) 14:44:30.76
    ※前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1518068670/


    【【話題】コインチェックがクレーム対応スタッフを募集 / 派遣スタッフの時給は1600円「地獄が待ってる気がする」★2 】の続きを読む



    (出典 dol.ismcdn.jp)



    1 じゅげむ ★ :2018/02/04(日) 15:20:46.99

     仮想通貨の相場急騰で億単位の儲けを出した個人投資家が一部にいることが、メディアやSNSなどを通じて広まっている。彼らのことを指す「億り人」という言葉もある。
    羨む声がある一方で、仮想通貨の代表格であるビットコインの相場が年明けから大きく崩れたことを受け、「税金が払えずに破産してしまう人が出るのではないか」という指摘も出ている。

    ビットコイン(BTC)の値動きでみると、2017年後半に急騰して12月中旬には1BTC=220万円台をつけたが、2018年1月中旬には一時100万円割れまで急落した。
    その後は持ち直しの動きがあるものの、振り回される状況に肝を冷やす投資家は多いのではないか。

    ●国税庁「仮想通貨の売却益は雑所得。確定申告が必要」
    国税庁が2017年に示した見解によれば、仮想通貨を売却して得た利益は、「雑所得」と区分され、所得税の確定申告が必要となる。(年間利益が20万円以下なら確定申告は不要)

    昨年の急騰時に売って利益を確定し、多額のお金を得たとしても、手元にそのまま残しておけば、税金を支払うことができないという事態は避けられる。

    ただ、興奮のあまり散財してしまった投資家は要注意だ。税金を支払うことに困って、残りの仮想通貨を売却して支払いに充てようとしても、相場は急騰時とはほど遠い水準。
    最悪の場合、自らの不動産などを売って工面し、それでも足りなければ自己破産になりかねない。

    ●5000万円の利益なら、2000万円超の税額に
    たとえば、サラリーマン男性が昨年の急騰時に保有するビットコインを売り、年間で5000万円稼いだというケースで考えてみたい。単純化するため、年収と復興特別所得税は考慮しない。

    年間利益に対しては所得税と住民税が課され、合わせて15%ー55%の税金がかかるが、利益の額が多いほど、所得税の税率は上がっていく(所得税の最高税率は45%、住民税は10%で一定)。
    年間利益が5000万円なら以下の数式で税額が計算でき、合計2270万4千円の税金を納めなければならない。

    <所得税>5000万円×45%-479.6万円(控除額)=1770万4千円

    <住民税>5000万円×10%=500万円

    ※合計2270万4千円

    一方、この男性は5000万円稼いだことで舞い上がり、現金で高級車を買い、都心のタワーマンションの頭金としても使った。結果、4700万円使って残ったのは300万円。
    納めなければならない税額には2000万円近く足りず、恥を忍んで親族に頼んでお金を借り、何とか税金を納めることにした。

    このケースは架空のものだが、利益の金額が大きい場合に注意して計画的に投資を行うのが安全だろう。

    新井佑介税理士は、「仮想通貨取引では運用リスクはもちろん、タックスリスクや、最近ではコインチェック騒動に代表される取引所リスクなど様々なリスクがあります」と話す。

    税金面については、「株取引は確定申告を不要にする『源泉徴収制度』や売却損益を証券会社が計算してくれる『特定口座制度』が整っているのに対して、仮想通貨取引ではそれらの制度が追いついていないのが現状です」と指摘。

    「2017年後半から国税庁よりリリースされている情報を適時に入手するとともに、税金コストを正確に把握しながら運用する必要があります」と警笛を鳴らしている。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14253379/


    【【ビットコイン】「億り人」を襲う高額課税 破産危機か 】の続きを読む



    (出典 xn--y8j4dw87pxea827iyqx.jp)



    1 じゅげむ ★ :2018/02/02(金) 06:57:58.13

     約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が大手取引所コインチェック(東京)から流出した問題で30日、ネムはわずか20分間で576億円分奪われていたことが判明した。
    同社が事態を把握したのは、最初の流出から約11時間後で、26日夜の記者会見の最中にも、二次送金されていた。
    同社は自己資金で463億円分を弁済すると表明しているが、聴取した金融庁は「納得できない」としている。
    さらに、ネット上では同社元社員を名乗る人物による“絶望的な予言”も拡散され、大混乱に陥っている。

     コインチェックで26日に発生したネムの大量流出の被害額は580億円に上り、26万人の顧客が被害に遭ったとされる。

     芸能界でも「藤崎マーケット」のトキ(33)や「サバンナ」の八木真澄(43)が被害を訴え、芸人仲間に仮想通貨を広めた“元凶”として先輩芸人のたむらけんじ(44)の名前が挙がっていることは本紙昨報通り。

     そのたむらは30日放送のフジテレビ系「とくダネ!」に電話出演し、トキに「仮想通貨の世界がスタンダードになる時代が来るかもしれませんよって言いました」と認めた上で「絶対に余裕のあるお金でやってください」と念押ししていたことを強調。
    続けて「ネットでは『たむらが元凶や』とか『トキのお金肩代わりしたれ』とかめっちゃ来ます」と、クレームが殺到している現状を明かした。

     とはいえ、批判されるべきはたむけんではなく、ずさんな管理を行っていたコインチェック社だろう。
    同社が海外ハッカーの不正アクセスを受けてネムが流出したのは26日の午前0時2分。
    わずか20分間で、被害の大部分に当たる576億円相当のネムが特定のアドレスに送金されたことが新たに判明した。

     その後、ネムは特定のアドレスに送金された後、別の8つのアドレスに二次送金。そのうちの1つから別のアドレスにも送られ、計9つのアドレスに分散送金された。

     同社が異変に気付いたのは“犯行”から約11時間後の26日午前11時すぎ。
    当初は最初の流出が午前3時前であるとして「8時間後」と説明されたが、実際はさらに時間がかかっていた。
    しかも同日午後11時半から行われた同社の記者会見中にも、9つ目のアドレスに二次送金されていたというマヌケぶり。盗んだハッカーたちは笑いながら会見を見ていたに違いない。

     大量流出を受け、コインチェック社は自己資金463億円を顧客の弁済に充てると表明。
    ネット上では安堵の声も広がったが、報告を受けた金融庁は「納得できる説明ではない」と懐疑的な見方をしている。

     さらに追い打ちをかけているのが、ネット上で拡散されているコインチェックの元社員を名乗る人物による29日からの内部告発だ。
    ネット掲示板に書き込まれたものの抜粋で、そこには同社が「使途不明金と顧客の通貨を会社の財布に自動送金して自転車操業していた」ほか、
    「顧客が購入した通貨を自社財布に毎回戻し出金要請の時だけ顧客の財布に移動」など、にわかには信じ難い内容が記されている。

     なかでも衝撃的なのは「返金を案内。その間に破産申請の手続きに取りかかる」「今週金曜日に破産申請予定」という部分。真偽は不明だが、被害者はこれにより、さらに大混乱に陥っている。

    「この機会にコインチェックの顧客を奪おうとしているライバル社は多い。今回の内部告発は、うのみにはできないが『顧客の通貨を流用している』という話は以前からささやかれていた」とは業界関係者。

     30日には、仮想通貨の一種の「モナコイン」の出し入れを可能にする不正プログラムをネット掲示板上に公開し、閲覧者のパソコンをウイルス感染させたとして、
    大阪府貝塚市の高校3年の男子生徒(17)が不正指令電磁的記録作成・同供用の疑いで愛知県警北署に逮捕された。

     男子生徒はパスワードなどを不正に抜き取り、閲覧者が保有するモナコインを自分の口座に移動させていた。調べに対し「意図してやったわけではない」と否認しているが、この手の犯罪は今後増えるに違いない。

     コインチェック社は30日夜、ホームページ上で「出金の一時停止について数日中にも再開に関する見通しをお知らせする」と説明したが、仮想通貨をめぐる騒動はまだまだ拡大しそうだ。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14236153/


    【【悲報】コインチェックが「破産申請予定」と内部告発、混乱広がる 】の続きを読む

    このページのトップヘ