時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 将棋



    (出典 www.nikkei.com)



    1 Boo ★ :2017/09/03(日) 11:28:40.79

     将棋の中学生プロ棋士、藤井聡太四段(15)が3日、第67回NHK杯トーナメント2回戦に臨み、森内俊之九段(46)に94手で勝利。公式戦の連敗を2で止めた。

     午前10時に対局開始。先手の森内九段は矢倉の戦型を取り、後手の藤井は右四間飛車で応じた。

     対局相手の森内九段は「永世名人」の資格を持つベテラン。名人を通算8期獲得している。藤井が「永世名人」の資格者と公式戦で対戦するのは初めて。

     注目の一戦はNHKEテレで異例の生放送。藤井四段の対局が地上波で生放送されるのは初となった。解説は佐藤康光九段(47)中村太地六段(29)、聞き手は藤田綾女流二段(30)が務めた。

    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-00000091-spnannex-ent


    【【将棋】藤井聡太四段「永世名人」森内九段に勝利 NHK杯】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/08/24(木) 19:55:07.55 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00000070-asahi-soci
    朝日新聞デジタル

     公式戦29連勝の新記録をつくった将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)が24日、大阪市福島区の関西将棋会館であった棋王戦挑戦者決定トーナメントで豊島将之八段(27)に敗れた。棋王戦での敗退が決まり、藤井四段が中学生のうちにタイトルを獲得する可能性はなくなった。通算成績は38勝4敗になった。

     中学3年の藤井四段が今年度中にタイトルを獲得する可能性があったのは3棋戦。これまでに竜王戦と王将戦で敗退し、唯一残っていたのが棋王戦だった。挑戦者決定トーナメントで優勝すれば、今年度末に予定される五番勝負で渡辺明棋王(33)に挑戦できたが、この日、豊島八段の的確な指し回しに屈した。

     豊島八段は、藤井四段と同じ愛知県出身。タイトル挑戦3回、棋戦優勝1回の実績をもち、名人戦の予選にあたる順位戦(全5クラス)では最上位のA級に在籍するトップ棋士だ。一番下のC級2組に在籍する藤井四段が公式戦でA級棋士と戦うのは初めてだった。

     中学生でプロ入りを決めた棋士は藤井四段を含めて5人いるが、中学生でタイトル保持者になった棋士はいない。タイトル獲得の最年少記録は屋敷伸之九段(45)の18歳6カ月。

     藤井四段の次の対局は9月2日。加古川青流戦の準々決勝で前回優勝の井出隼平(じゅんぺい)四段(26)と戦う。(深松真司)


    【【将棋】藤井四段が棋王戦敗退 中学生でタイトル獲得ならず】の続きを読む



    (出典 sakasenomousigo.jp)



    1 muffin ★ :2017/07/25(火) 10:19:19.65

    http://news.livedoor.com/article/detail/13382456/
    2017年7月25日 10時4分 トピックニュース

    24日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、元プロ棋士の加藤一二三九段が、珍しく怒りを覚えた相手を明かした。

    番組では、加藤九段がゲストに登場し、数多ある伝説の真偽についてトークしていた。
    「怒ったことが一度もない」との伝説について、加藤九段は普段は「柔和たるべき」の精神から何事も穏便に済ますそうだが、「最近、1回だけ怒ったことがあります」として、あるエピソードを披露した。

    加藤九段は、街ですれ違う一般人には何と呼ばれても構わないそうだが、将棋会館の建物から出たところで、男性に「加藤さん」と声をかけられたそうだ。

    「加藤さん」という呼び方に、加藤九段は違和感を覚えたそうで「将棋会館に来ている人は将棋のファンだから、加藤九段とか加藤先生(と呼ぶべき)でしょう」と不快に思ったとのことだ。

    さらに、その男性は手帳を取り出してその場でサインを求めてきたという。
    これには加藤九段も「極めてハッキリ言って失礼!」と思い「めったにないんだけど、無視してスタスタと将棋会館を去りました」と明かしたのだ。

    なお、加藤九段によると、この出来事は「かれこれ…3カ月ぐらい前」だと、思いのほか最近であることを打ち明けて笑いを誘っていた。


    【【テレビ】加藤一二三九段 将棋ファンの無作法に怒り「ハッキリ言って失礼」】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 カーディフ ★@\(^o^)/ :2017/07/07(金) 22:26:28.98 ID:CAP_USER9.net

    今、将棋界が熱すぎる。史上最年少棋士として一躍時の人となった藤井聡太四段、そしてその藤井四段の連勝記録を29で止めたジュネーブ生まれの
    佐々木勇気五段など、若手棋士に注目が集まり、空前の将棋ブームの昨今、じわじわと人気を集める棋士がいる。斎藤慎太郎七段である。


    (出典 www.dailyshincho.jp)

    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/07071725/?all=1


    【【将棋】将棋ブームを牽引! 羽生善治棋聖に挑むイケメン過ぎる“西の王子” 斎藤慎太郎七段】の続きを読む



    (出典 contents.gunosy.com)



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/07/07(金) 00:55:28.16 ID:CAP_USER9.net

    将棋の史上最年少棋士で中学3年生の藤井聡太四段(14)が6日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われたC級2組順位戦で、後手の中田功七段(49)に勝ち、通算30勝目を記録した。

     今月2日の竜王戦トーナメント2回戦で佐々木勇気五段(22)に敗れ、昨年12月のデビューからの歴代最多連勝記録が「29」でストップして以来の対局。仕切り直しとなる一戦で、佐藤天彦名人(29)の師匠でもある古豪・中田七段を破り、“新章スタート”を印象づけた。

     気分転換のためか藤井四段は、トレードマークだったライトブルーのリュックサックではなく、黒のリュックを手に対局場へ。序盤は自玉を穴熊でがっちり囲ったが、ベテランらしい攻めを受け、次第に劣勢に。それでも、持ち前の終盤力で勝利した。昼食はカレーうどん定食、夕食は親子丼を食べ、持ち時間6時間の長丁場をしのいだ。

     次回公式戦は11日の加古川青流戦で都成竜馬四段(27)と対戦する。過去、2回下した相手から3勝目を挙げて、再びの連勝街道に結びつけるか。

    7/6(木) 22:18配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000180-sph-soci

    2017/07/06(木) 22:21:02.04
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1499347262/


    【【将棋】<藤井聡太四段>30勝目!仕切り直しで中田功七段を破る★2】の続きを読む

    このページのトップヘ