時事速

話題のニュースをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 将棋



    (出典 sakasenomousigo.jp)



    1 muffin ★ :2017/07/25(火) 10:19:19.65

    http://news.livedoor.com/article/detail/13382456/
    2017年7月25日 10時4分 トピックニュース

    24日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、元プロ棋士の加藤一二三九段が、珍しく怒りを覚えた相手を明かした。

    番組では、加藤九段がゲストに登場し、数多ある伝説の真偽についてトークしていた。
    「怒ったことが一度もない」との伝説について、加藤九段は普段は「柔和たるべき」の精神から何事も穏便に済ますそうだが、「最近、1回だけ怒ったことがあります」として、あるエピソードを披露した。

    加藤九段は、街ですれ違う一般人には何と呼ばれても構わないそうだが、将棋会館の建物から出たところで、男性に「加藤さん」と声をかけられたそうだ。

    「加藤さん」という呼び方に、加藤九段は違和感を覚えたそうで「将棋会館に来ている人は将棋のファンだから、加藤九段とか加藤先生(と呼ぶべき)でしょう」と不快に思ったとのことだ。

    さらに、その男性は手帳を取り出してその場でサインを求めてきたという。
    これには加藤九段も「極めてハッキリ言って失礼!」と思い「めったにないんだけど、無視してスタスタと将棋会館を去りました」と明かしたのだ。

    なお、加藤九段によると、この出来事は「かれこれ…3カ月ぐらい前」だと、思いのほか最近であることを打ち明けて笑いを誘っていた。


    【【テレビ】加藤一二三九段 将棋ファンの無作法に怒り「ハッキリ言って失礼」】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 カーディフ ★@\(^o^)/ :2017/07/07(金) 22:26:28.98 ID:CAP_USER9.net

    今、将棋界が熱すぎる。史上最年少棋士として一躍時の人となった藤井聡太四段、そしてその藤井四段の連勝記録を29で止めたジュネーブ生まれの
    佐々木勇気五段など、若手棋士に注目が集まり、空前の将棋ブームの昨今、じわじわと人気を集める棋士がいる。斎藤慎太郎七段である。


    (出典 www.dailyshincho.jp)

    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/07071725/?all=1


    【【将棋】将棋ブームを牽引! 羽生善治棋聖に挑むイケメン過ぎる“西の王子” 斎藤慎太郎七段】の続きを読む



    (出典 contents.gunosy.com)



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/07/07(金) 00:55:28.16 ID:CAP_USER9.net

    将棋の史上最年少棋士で中学3年生の藤井聡太四段(14)が6日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われたC級2組順位戦で、後手の中田功七段(49)に勝ち、通算30勝目を記録した。

     今月2日の竜王戦トーナメント2回戦で佐々木勇気五段(22)に敗れ、昨年12月のデビューからの歴代最多連勝記録が「29」でストップして以来の対局。仕切り直しとなる一戦で、佐藤天彦名人(29)の師匠でもある古豪・中田七段を破り、“新章スタート”を印象づけた。

     気分転換のためか藤井四段は、トレードマークだったライトブルーのリュックサックではなく、黒のリュックを手に対局場へ。序盤は自玉を穴熊でがっちり囲ったが、ベテランらしい攻めを受け、次第に劣勢に。それでも、持ち前の終盤力で勝利した。昼食はカレーうどん定食、夕食は親子丼を食べ、持ち時間6時間の長丁場をしのいだ。

     次回公式戦は11日の加古川青流戦で都成竜馬四段(27)と対戦する。過去、2回下した相手から3勝目を挙げて、再びの連勝街道に結びつけるか。

    7/6(木) 22:18配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000180-sph-soci

    2017/07/06(木) 22:21:02.04
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1499347262/


    【【将棋】<藤井聡太四段>30勝目!仕切り直しで中田功七段を破る★2】の続きを読む



    (出典 nuevavista0.xyz)



    1 動物園φ ★@\(^o^)/ :2017/07/03(月) 00:08:59.90 ID:CAP_USER9.net

    藤井四段勝った!出待ちファンは佐々木五段の倍以上
    7/3(月) 0:01配信
    日刊スポーツ

    竜王戦決勝トーナメント2回戦で佐々木五段に敗れデビュー29連勝でストップした藤井四段は記者の質問に応える(撮影・鈴木みどり)

     将棋の連勝記録歴代1位の29連勝を達成した最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が2日、東京・千駄ケ谷の東京将棋会館で行われた第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦で、佐々木勇気五段(22)に敗れ、デビューからの連勝は29でストップした。

     藤井四段は午後9時31分に「負けました」と投了してから1時間16分後の、午後10時47分に将棋会館を後にした。出待ちしたファンは、夜遅くにもかかわらず47人もおり、中には「藤井さん(敗戦で)泣いていました?」などと報道陣に質問するなど、心配するファンもいたが、当の本人は笑顔で出口に姿を見せた。

     そして報道陣、スタッフ、ファンに向けて頭を4回下げて「お疲れさまでした」と言い、タクシーに乗り込んだ。ファンは「お疲れさまでした」と口々に言い、拍手で見送った。

     一方、藤井四段の連勝を止めた佐々木五段は、藤井四段よりもさらに遅い、同10時58分に将棋会館を出た。出待ちしたファンの数は、藤井四段より遅い時間だったこともあり22人に減少。一部のファンから、お菓子の差し入れを受けたが丁重に断り、こちらも拍手を背にタクシーで将棋会館を後にした。

     藤井四段は対局には負けたものの、最後の最後に出待ちのファンの数では勝利した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-01849308-nksports-soci


    【【将棋】日刊スポーツ「藤井四段勝った!出待ちファンは佐々木五段の倍以上」】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 動物園φ ★@\(^o^)/ :2017/07/02(日) 17:09:40.85 ID:CAP_USER9.net

    佐々木が考慮中の16時40分、将棋連盟の職員が対局室に入り、夕食の注文を取る。
    佐々木はすぐに決断したが、藤井は決定に1分30秒ほどを要した。
    注文は、佐々木が「ミニとんかつ定食」(みろく庵)、藤井が「若鳥唐揚定食」(みろく庵)。
    16時55分、佐々木の考慮が続いている。

    http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/30/ryuou201707020101.html


    【(将棋)藤井4段30連勝ならず】の続きを読む

    このページのトップヘ