時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: テレビ



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 muffin ★ :2018/08/12(日) 13:01:22.73

    http://bunshun.jp/articles/-/8523
    2018年08月12日

    戦後73年。戦争体験者から“あの時代”を表現する新世代まで、それぞれの「歴史との向き合い方」とはどんなものでしょうか。ドラマ 『この世界の片隅に』 で主演を務める松本穂香さんが考える「戦争のことを、今演じる意味」とは。
    (中略)
    ■戦争は、後から考えると「なんだったんだろう」がたくさんある
    ――呉はかつて軍港で、世界最大の戦艦「大和」が建造された場所でもあります。呉にある「大和ミュージアム」には行かれたんですか?

    松本 行きました。戦艦「大和」って敵国にバレるといけないから隠しながら秘密で作っていたんですよね。そしてあれだけの技術とお金をつぎ込んだのに、結局沈んでしまった。後から考えると、の世界なんでしょうけど「なんだったんだろう」と思ってしまうことが、戦争によって起こされたものにはたくさんあるんだと思いました。

    ――ドラマの中でも、すずが周作と山の上から大和を眺めるシーンがありますね。

    松本 あの場面、周作さんは興奮するんだけど、すずさんってちょっとポカーンとしてますよね。周作さんは海軍で軍法会議の記録係、録事さんを仕事にしていますし、田口トモロヲさん演じる周作さんのお父さんは海軍の技術者。だから家族の中でも男性二人は軍艦についてもああだこうだ、話ができるんですけど、女性はよく分からないから「そうなんだー」くらいなんですよね。

    ――どこかリアリティがないというか。

    松本 関わっていないと、遠いんだと思います。戦時中を生きた人にも、戦争を遠く感じていた人がいたというか、実感が持てない人が確かにいたというか……。それは、竹槍訓練のシーンを撮影したときにも思ったことですね。

    ■「いやこれ、相手が銃持ってたら意味ないよね」
    ――竹槍のシーンでですか。

    松本 撮影しながら周りの子たちと「いやこれ、相手が銃持ってたら意味ないよね」「実際、敵来たら逃げるよね、まず」って話しました。でも、もしかしたら当時の人も「これ、意味あるのかな?」って、そういう気持ちを持っていたんじゃないかなって。想像でしかないですが……。

    ――遠い昔の感覚と、もしかしたら重なっていたのかもしれないと。

    松本 今でこそ「あの戦争は何だったのか」って言いますけど、当時も「何なんだろう」という疑問はそれぞれの中にあったような気がしました。戦況が悪化するにつれ、それを表立って口にすることはできなくなるにしても。

    ■笑っていた世界が、次の日に消えてしまう
    ――広島の原爆ドームや平和祈念館には行かれましたか?

    松本 はい。被爆された方など、いろいろな方にお話を伺いました。ドームを目の前にすると「怖い」としか感じられなかったです。大きな建物が一瞬でこんな姿に変えられてしまうのかって。一体なんなんだろうって。

    ――一瞬で世界が変えられてしまう。

    松本 昨日みんなと笑っていた世界が、次の日に消えてしまうのが戦争なんだって思いました。

    ――物語では、そうした状況下で「もしかしたら*かもしれない」という思いを抱く人も登場します。たとえば海軍として出兵するにあたって、すずを訪ねてくる幼なじみの水原さん。

    松本 切ないシーンでした。監督からは「水原はもう二度と会えないと思って来てる。すずの温かさとか、人の生をもっと求めるように表現してほしい。すずもそれを受けてほしい」という演出がありました。たしかにこういう「もしかしたら明日*かもしれない」という状況が、戦争という時代なのかもしれません。でも、それって今も変わらないという気もするんです。
    (続きはソースをご覧下さい)


    (出典 bunshun.jp)


    (出典 bunshun.jp)


    (出典 bunshun.jp)


    (出典 bunshun.jp)


    【【ドラマ】松本穂香が語る、竹槍訓練をしながら思ったこと「いやこれ、相手が銃持ってたら意味ないよね」】の続きを読む



    (出典 stardust.co.jp)



    1 膳摩漏 ★ :2018/08/08(水) 01:41:15.33 ID:CAP_USER9.net

    女優の川口春奈に、ありがたくない評判が出ている。猛暑の夏には耐えられないほど「画面が暑苦しい」というのだ。

    女優としてはまずまずの存在の川口だが、どうもマトモに評価されることが少ない。

    「芸能界の“デカ顔女優”といわれ『SKE48』の松井珠理奈と双璧だとされます。松井はデカ&老け顔で有名ですが、川口の場合、とことんデカさで評判。両者、微妙に“ウリ”が違います」(芸能ライター)

    川口は7月より土曜の深夜ドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日)に出演。同ドラマは実家を追い出された翔ちゃん(窪田正孝)と、成り行きで同棲してしまった看護師・春日ゆり子(川口)の恋愛物語。
    翔ちゃんは定職に就かず、ゆり子の金で生活する完全な“ヒモ男”という設定だ。

    まだ1話が終了しただけで今後は分からないが、コメディーとはいえ恋愛ドラマに川口を起用したのは、やはり間違いか。

    「第1話で2人がベッドに寝てしゃべるシーンがあるのですが、2人が並ぶのを正面で撮ると、どう見ても川口の顔がデカイ。彼女は身長166センチと背が高く肩幅もあるので、余計に顔が大きく感じます。視聴者がうらやむ美男美女のカップルとして成立しません」


    (出典 myjitsu.jp)

    https://myjitsu.jp/archives/58710


    【【話題】ドラマ『ヒモメン』川口春奈と窪田正孝の顔の大きさが…】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 名無しさんにズームイン! :2018/08/08(水) 22:37:21.81 ID:87sMyeiW0.net

    8/8 (水) 22:00 ~ 23:00 (60分)

    もも(石原さとみ)は直人(峯田和伸)を実家に招き、市松(小日向文世)に結婚宣言、
    家元はなな(芳根京子)に譲ると言う。そんな中、吉池(三浦貴大)が市松を襲った…!

    石原さとみ、峯田和伸、芳根京子、千葉雄大、三浦貴大、笛木優子、袴田吉彦、
    吉田ウーロン太、高橋ひかる、城後光義、舘秀々輝、田畑志真、西原亜希・正司照枝、
    正司花江/升毅、十朱幸代/戸田菜穂、小日向文世、

    【ゲスト】博多華丸

    前スレ
    高嶺の花#05 ★2
    https://himawari.5ch.net/test/read.cgi/liventv/1533734044/


    【【話題】高嶺の花 wwww wwww】の続きを読む



    (出典 pacapaca.xyz)



    1 かばほ~るφ ★ :2018/08/07(火) 16:27:45.18 ID:CAP_USER9.net

    「仮面ライダージオウ」主演は表参道X・奥野壮、犬飼貴丈や飯島寛騎ら先輩陣も出演
    2018年8月7日 15:19

    平成仮面ライダー第20弾「仮面ライダージオウ」の製作発表会見が、本日8月7日に東京都内にて開催され、
    メインキャストの奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐が登壇した。

    9月2日からテレビ朝日系にて放送される「仮面ライダージオウ」は、
    “時計”をモチーフに時空を旅する“タイムトラベルライダー”。
    2018年秋、王になることを夢見る2000年生まれの主人公のもとへ、2068年からタイムマシンに
    乗って来た少女ツクヨミが訪れ「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”になる」と告げる。
    仮面ライダージオウに変身する運命にある主人公は、歴代平成仮面ライダーと出会いながら、
    過去、現在、未来を救うための戦いを繰り広げていく。

    本日行われた会見では、メインキャストが発表された。
    第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでフォトジェニック賞と明色美顔ボーイ賞を受賞した
    17歳の奥野(男劇団 青山表参道X)が演じるのは、2000年生まれの高校3年生で、進路指導でも
    「王様」になると言ってしまう主人公・常盤ソウゴ / 仮面ライダージオウ。天才なのか天然なのかは不明だが、
    「なんか行ける気がする」といってなんでもやってのけるポジティブな人物だ。
    ツクヨミから魔王になることを告げられてもあっさり受け入れ、人々の幸せを実現する
    王様となるためにジオウとして戦う決意をする。

    そして第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリに輝き、
    映画「一礼して、キス」「サムライせんせい」などに出演した21歳の押田が扮するのは、
    未来から来た戦士・明光院ゲイツ / 仮面ライダーゲイツ。2068年にレジスタンスとして魔王と戦っていたが、
    魔王が覚醒する前にソウゴの命を奪おうと2018年の世界へやって来る。
    ツクヨミに「ソウゴが本当に魔王になるのか見守る必要がある」と説得され、
    彼女とともにソウゴが住む“クジゴジ堂”に居候することとなる。

    ドラマ「監獄のお姫さま」「ヒモメン」に参加した19歳の大幡は、
    未来から来た少女であるヒロイン・ツクヨミを演じる。
    ゲイツを追って2018年の世界を訪れ、ソウゴを抹*るのではなく、彼が魔王の力を手に入れないよう働きかける。

    1993年生まれ、宮城県出身の24歳・渡邊は、謎の予言者ウォズ役で出演。
    50年後の未来から来たウォズは突然ソウゴの前に現れ、未来を予見するような言葉をつぶやいては
    姿を消すというミステリアスなキャラクターを演じる。

    またソウゴの大叔父であり、時計店“クジゴジ堂”店主・常磐順一郎を演じるのは生瀬勝久。
    時計専門のはずが電化製品などなんの修理でも引き受けてしまうお人好しで、のびのび生きるソウゴを見守るという役どころだ。
    このほか「仮面ライダージオウ」には、魔王に代わる新たな王を擁立し、歴史を変えようとたくらむ集団・
    タイムジャッカーとして、ウール役の板垣李光人、オーラ役で紺野彩夏、
    スウォルツ役で兼崎健太郎が出演する。

    さらに会見では、この「仮面ライダージオウ」に、
    「仮面ライダービルド」桐生戦兎役の犬飼貴丈と万丈龍我役の赤楚衛二、
    「仮面ライダーエグゼイド」宝生永夢役の飯島寛騎と鏡飛彩役の瀬戸利樹が参加することもアナウンスされた。
    歴代キャラクターたちは、自分たちに都合のいい人間と契約し、魔王候補・アナザーライダーを
    生み出そうとするタイムジャッカーとの関わりの中で登場する。
    例えば2017年の世界に現れたタイムジャッカーは、戦兎の力を奪って歴史を変え、
    別の人間をビルドにしようと画策。しかしその人間はビルドになる力が足りず、
    怪人ライダー“アナザービルド”となり、ソウゴたちと戦うこととなる。

    ナタリー https://natalie.mu/eiga/news/294362
    奥野壮 
    (出典 cdnx.natalie.mu)

    左から渡邊圭祐、押田岳、奥野壮、大幡しえり。

    (出典 cdnx.natalie.mu)

    仮面ライダージオウ 
    (出典 cdnx.natalie.mu)


    【【注目】「仮面ライダージオウ」主演はジュノンボーイ出身の奥野壮(17) ヒロイン役の大幡しえりらキャスト発表】の続きを読む



    (出典 mlbnews.up.seesaa.net)



    1 ほニーテール ★ :2018/08/06(月) 03:13:40.64

     テレビ朝日系「ファン10万人がガチで投票! 高校野球総選挙!」(後6時57分)が5日、放送された。夏の甲子園100回目を記念し、
    お笑いコンビ「爆笑問題」太田光(53)、田中裕二(53)が発表。

     ゲストに野村克也氏(83)、太田幸司氏(66)、定岡正二氏(61)、古田敦也氏(52)ら野球解説者、高校野球好きのタレントが出演し、
    高校野球について語り会った。太田浩幸司氏は13位にランクイン。26位に入った定岡氏は「全然。(ランクに)入っていないと思った」とニヤリ。
    1位予想では野村氏は「田中将大」、太田氏は「江川卓」、定岡氏は「太田幸司」を挙げていた。

     ベスト30は以下の通り。

      1位・松井秀喜(星稜)

      2位・松坂大輔(横浜)

      3位・江川卓(作新学院)

      4位・清原和博(PL学園)

      5位・田中将大(駒大苫小牧)

      6位・大谷翔平(花巻東)

      7位・王貞治(早実)

      8位・桑田真澄(PL学園)

      9位・清宮幸太郎(早実)

     10位・ダルビッシュ有(東北)

     11位・斎藤佑樹(早実)

     12位・鈴木一朗(愛工大名電)

     13位・太田幸司(三沢)

     14位・原辰徳(東海大相模)

     15位・坂東英二(徳島商)

     16位・荒木大輔(早実)

     17位・中村奨成(広陵)

     18位・オコエ瑠偉(関東一)

     19位・松井裕樹(桐光学園)

     20位・藤浪晋太郎(大阪桐蔭)

     21位・菊池雄星(花巻東)

     22位・工藤公康(名古屋電気)

     23位・尾崎行雄(浪商)

     24位・中田翔(大阪桐蔭)

     25位・香川伸行(浪商)

     26位・定岡正二(鹿児島実)

     27位・愛甲猛(横浜)

     28位・安楽智大(済美)

     29位・島袋洋奨(興南)

     30位・水野雄仁(池田)

     ※校名は当時。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000266-sph-ent

    ★1が立った日時:2018/08/05(日) 23:20:01.23
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533484467/


    【【テレビ】「高校野球総選挙」松坂大輔は2位…1位は? 清原は? ★3】の続きを読む

    このページのトップヘ