時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: アナウンサー



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 ストラト ★ :2018/06/06(水) 10:16:28.24

    日本テレビ系のニュース番組『NEWS ZERO』(月~木曜 後11:00 金曜 後11:30)のメーンキャスターを務める村尾信尚氏(62)が9月いっぱいで卒業し、10月から新たに有働由美子氏(49)がメーンキャスターに就任することが6日、明らかになった。
    同日、同局が発表した。

    同局を通じて村尾氏は「日本を良くしようと始めた『NEWS ZERO』。9月末までしっかり私の思いを届けます。10月からは有働さんを中心にさらに親しみやすい『NEWS ZERO』になることを期待しています」とメッセージ。

    10月から“バトン”を引き継ぐ有働氏は「この度は、大変ありがたいお話をいただき身の引き締まる思いです。ニュースキャスターとしては、まだまだ勉強の時間が必要かと思っておりましたが、いただいた貴重な機会、村尾さんたちが築き上げてこられた『NEWS ZERO』の信頼を守るべく、できる努力を全て尽くしていきます」と意気込んでいる。

    また、報道局チーフプロデューサー・三浦俊明氏は「『日本をよくするために』という志のもと2006年10月にスタートした『NEWS ZERO』。番組が約12年間続けてこられたのは村尾信尚キャスターのおかげで感謝の気持ちで一杯です」と思いを伝え「新メーンキャスターとしてお迎えする有働由美子さんとは『本音で伝えるニュース』を大切にしながらゼロから番組を作り上げていきます」とコメントを寄せた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180606-00000315-oric-ent

    有働由美子アナ

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報】有働由美子アナ、10月から『NEWS ZERO』メーンキャスター就任へ 村尾信尚氏は9月末で卒業】の続きを読む



    (出典 i0.wp.com)



    1 muffin ★ :2018/06/02(土) 14:33:58.81 ID:CAP_USER9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1770435
    2018.06.01 22:35

    1日放送の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!特別エンターテインメント全国好きな嫌いなアナウンサー大賞」(よる9時~)にて、同局の水卜麻美アナウンサーが、後輩の滝菜月アナウンサーから恋人の存在について問われる場面があった。

    アナウンサーあるあるの私生活・恋愛編についてトークを展開する場面で「なんとなく聞いちゃいけない気がして恋愛話ができない」と切り出した滝アナ。普段アナウンサー仲間と食事をする際にも「『今彼氏いる?』とかは(質問)しちゃいけない気がして…。暗黙のルールみたいな感じがあります」と恋愛に関してはふれずにいるという。

    先輩の水卜アナや尾崎里紗アナともその類の話はしたことがないといい、MCのくりぃむしちゅー上田晋也に「思い切って聞いてみればいいじゃん、せっかくだから」と提案された滝アナは、水卜アナに対し「お付き合いしてる方はいらっしゃるんですか?」と直球質問。水卜アナは「いる時はいますよ」と回答した。

    スタジオから驚きの声が上がる中、水卜アナは「週刊誌とかネット上に嘘の情報が流れすぎて、多分私と付き合ってる人はもしかしてこの人なんじゃないか、って後輩が思ってるだろうなっていうのはあります」と後輩が気を遣って聞いてこない理由を説明。

    続けて「聞きづらいのかもしれない、と思って、なるべく自分から言うようにしてます。『あれ違うよ!』って」と自ら後輩たちへ報道について否定していることを明かした。(modelpress編集部)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【衝撃】日テレ水卜麻美アナに「お付き合いしてる人はいる?」 後輩アナからの直球質問に回答】の続きを読む


    有働由美子アナ 民放に初出演「付けまつげしてきた 大きめの」
    有働由美子アナ 民放に初出演「付けまつげしてきた 大きめの」
    3月末にNHKを退局した有働由美子アナウンサー(49)が、2日に放送された日本テレビの「開局65年記念番組 日本テレビ+ルーヴル美術館『その顔が見た…
    (出典:エンタメ総合(スポニチアネックス))



    【『有働由美子』についてTwitterの反応】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)



    1 湛然 ★ :2018/05/31(木) 04:29:31.79

    2018.5.31 04:00
    NHK桑子アナ、フジ谷岡アナと離婚!バースデー婚からわずか1年

    フジ・谷岡アナと離婚するNHK・桑子アナ。2人とも31歳。前向きに新たな人生を始める

     NHK「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・0)のメインキャスターを務める桑子真帆アナウンサー(31)と夫でフジテレビの谷岡慎一アナ(31)が離婚することが30日、サンケイスポーツの取材で分かった。この日は奇しくも桑子アナの31歳の誕生日で、昨年、2人が婚姻届を提出した記念日。関係者によると、結婚生活たった1年のスピード離婚の理由は、多忙によるすれ違いという。

     美人で頭の回転が速く、人なつこい笑顔が魅力の桑子アナ。順調な結婚生活を送っていると思われたが…。

     複数の関係者の話を総合すると、すでに2人は離婚の意思を固めており、近く離婚届を出す。桑子アナも谷岡アナも納得ずくの決定という。

     桑子アナはこの日も「ニュースウオッチ9」に生出演し、コンビを組む有馬嘉男記者(52)と普段どおり、歯切れのいい口調でニュースを伝えた。一方の谷岡アナも、生放送のレギュラー番組「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に出演。担当するコーナー「ミニバスで行く! 東京ちょこっと旅」を笑顔で仕切っていた。

     離婚理由について、関係者の1人はサンケイスポーツの取材に「独身のときのようにゆっくり食事やドライブに行けなくなった。最初のうちは一緒に晩酌を楽しんだりしていましたが、一緒の時間をなかなか持てなくなり心が離れたようです」と語った。

     実際、桑子アナは平日夜遅くまで本番と打ち合わせに忙しい。さらに、昨年大みそかの紅白歌合戦で総合司会を務め、今年2月9日の平昌五輪の開会式では現地中継を担当した。今や、3月いっぱいで同局を退職した有働由美子元アナ(49)=現ジャーナリスト=に次ぐ存在感を発揮しており、期待のエースだ。

     一方、谷岡アナも安定感あるアナウンス力と明るい人柄を武器に、「ノンストップ!」をはじめ、野球や競馬の実況も担当している。仕事最優先の日々が結果として、お互いの間に埋められない溝を生んでしまったようだ。

     2人は局は違うものの2010年の同期入社。共通の知人も多く、桑子アナが広島放送局から東京に異動になった15年4月から自然の流れで交際がスタート。17年5月30日に結婚した。

     昨年5月、サンケイスポーツの報道で結婚が明らかになった際、「ニュース-」で有馬記者から結婚を祝福された桑子アナが「これからもよろしくお願いします」と公共放送では異例の結婚報告をして話題に。谷岡アナも「ノンストップ!」で、婚約指輪を造花の赤いバラに隠してプロポーズした秘話を明かした。挙式、披露宴はしていなかった。

     結婚1周年、31歳の誕生日に、苦渋の決断をしたことが明らかになった桑子アナ。桑子、谷岡両アナはともに持ち前の朗らかさと前向きな性格で、新しい人生の一歩を踏み出す。


    桑子アナ

    (出典 www.sanspo.com)

    谷岡アナ

    (出典 www.sanspo.com)

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180531/div18053104000001-n1.html


    【【衝撃】NHK桑子アナ、フジ谷岡アナと離婚!バースデー婚からわずか1年】の続きを読む



    (出典 nanairopetal.com)



    1 Bergenia ★ :2018/05/26(土) 10:06:02.23 ID:CAP_USER9.net

     25日放送のテレビ朝日系「金曜★ロンドンハーツ」(後9時)で、テレビ出演本数でトップクラスの女性タレント10人が出演。「なぜテレビに出続けられる?」と業界関係者157人によるアンケートを実施。ポイント化されたランキングの結果、川田裕美アナ(34)が1位だった。

     17年の出演番組は197本。2位の小島瑠璃子は320本と本数では下回っているものの「MCの仕事はもちろん、自ら“ドリブル”もできるので、ひな壇やパネラーもこなせるオールラウンドプレーヤー」「女子アナはキャラが強いと大抵あざとさが見えてしまうが、川田さんは全くそれがなく、むしろ上品さがあって好感が持てる」など実体験に基づく称賛が相次いだ。

     以下トップ5は順に「小島瑠璃子、藤田ニコル、鈴木奈々、光浦靖子」。“女・出川哲朗”と称され大喜びだった鈴木奈々は、他局ながらTBS系「オールスター感謝祭」ヌルヌル階段での活躍が、有吉弘行、アンガールズ田中卓志、狩野英孝ら男芸人軍団から絶賛。女性陣の後に男性陣で同アトラクションに挑戦する順番だったのだが、鈴木の活躍であまりに盛り上がっていたため、収録前に「連携していこう」と緊急ミーティングを行ったという裏話が明かされた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000028-sph-ent


    【【芸能】“ポリバレント”川田裕美アナ、売れっ子女性タレントで業界好感度1位】の続きを読む

    このページのトップヘ