時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 医療



    (出典 resemom.jp)



    1 ガーディス ★ :2018/03/28(水) 15:30:21.69

    「4月から各生保会社が、生命保険料を改訂します。一般的に、死亡したら保険金が支払われる死亡保険の掛金が若干安くなり、医療保険や就業不能保険など、生きているうちに給付される保険は、若干値上がりする傾向にあります」

    こう話すのは、ファイナンシャルプランナーの加藤梨里さん。保険料は、標準生命表という国の統計データを基に算出されている。11年ぶりに改訂された同統計で、長生きの人が増えたために、死亡率が下がったことが理由だ。加藤さん、そして生活経済ジャーナリストの柏木理佳さんが、4月に変わる医療・保険費のルールについて解説してくれた。

    「“長生きリスク”による料金改正となりました。医療保険に関しては、1%弱の値上がりが多いようです。値上げの対象となる人は、4月以降に新たに加入する人です。しかし、すでに保険に加入している人でも、更新型の場合は更新時に新料金が適用される場合が多いので、確認が必要。保険の見直しの機会にもしたいところです」(加藤さん)

    国民健康保険料の上限額引き上げも予定されている。

    「これまで国保の年間保険料は上限額73万円でしたが、77万円までに引き上げられるというもの。ただし、対象は年収約1,000万円以上の人たちで、国保加入者の2%弱です」(加藤さん)

    むしろ医療費や介護費のほうが、家計に影響を与えそう。

    「4月に診療報酬の改定があります。かかりつけ医としての基準を満たした診療所などで初診料が800円値上げされます。医療費3割負担の人は240円、1割負担の人は80円の値上げとなります」(加藤さん)

    在宅医療の往診費用も値上げされる予定だ。24時間態勢であることなどの条件を満たした医療機関が、診療費を加算できるようになる。

    「月に約2,000~4,000円の値上げ。その1~3割が患者の負担となります」(加藤さん)

    1カ月に上限額を超えた医療費の自己負担分が返金される、高額療養費制度も、70歳以上の人を対象に8月に変更される。

    「年収約156万~370万円の一般家庭では、これまでは1カ月の外来費用がどれだけかかっても、1人あたりの支払い上限額は1万4,000円まででしたが、これが1万8,000円に引き上げられます。また、年収約370万円以上の家庭は、1カ月に支払う外来・入院費等の総医療費の上限額約8万円が、収入によって段階的に引き上げられ、最大で約25万円以上になります」(加藤さん)

    40歳以上が支払う介護保険料も、4月から負担増だ。たとえば65歳以上(第1号被保険者)の場合。

    「新宿区の場合、これまで月5,900円だった介護保険料が6,200円、札幌市は月5,177円が5,773円、大阪市にいたっては、6,758円が7,927円と、1,000円以上の値上がりです」(柏木さん)

    介護サービスの自己負担額の割合も、8月に変更される。

    「年収が約340万円以上の世帯は、これまで自己負担額2割で利用できた介護サービスが3割負担に引き上げられます」

    https://this.kiji.is/350897837283968097?c=44341039600582657


    【【医療費】4月から初診料が800円も値上げ 国民健康保険料の上限もアップ 】の続きを読む



    (出典 danshi.gundari.info)



    1 みつを ★ :2018/03/19(月) 06:04:26.12

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180319/k10011370421000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

    3月19日 5時08分
    妊婦の血液を分析しておなかの中の胎児に染色体の異常があるか判定する新型出生前検査について、検査を実施する医療機関で作るグループが5年間の臨床研究の結果をまとめたところ、異常が確定し出産が可能だった人のうちおよそ98%が人工妊娠中絶を選んだことがわかりました。

    新型出生前検査は、妊婦の血液を分析しておなかの中の胎児にダウン症など3つのタイプの染色体異常があるか判定する新しい検査で、国内では検査の有効性を確認するために遺伝カウンセリングの実施など日本産科婦人科学会が、定める要件を満たした医療機関が臨床研究として5年間行ってきました。

    検査を実施する医療機関で作るグループがその結果をまとめたところ、去年9月までに新型出生前検査を受けた妊婦は、5万1000人余りで、このうち、胎児に染色体の異常がある可能性が高いことを示す「陽性」と判定されたのは、1.8%に当たる933人で、その後、さらに詳しい検査で異常が確定したのは700人だったということです。

    異常が確定した人の中で、自然に流産した人を除く668人のケースをさらに分析すると、14人が妊娠を継続し、人工的に妊娠中絶を選択したのは654人だったということで、胎児の染色体の異常が確定し出産が可能だった人のうち人工妊娠中絶を選んだ人は、およそ98%となりました。

    グループの代表で、国立成育医療研究センターの左合治彦医師は、「この中絶率は、染色体異常がどのように捉えられているかを反映したものと考えている。検査を希望する際には、受ける必要が本当にあるかや異常がわかったときにどうするか、十分考えたうえで受けてもらいたい」と話しています。


    【【医療】染色体異常確定で中絶が98% 新型出生前検査 】の続きを読む



    (出典 www.myclinic.ne.jp)



    1 みつを ★ :2018/02/22(木) 18:01:34.81

    http://otakei.otakuma.net/archives/2018022203.html

     2月21日、俳優の大杉漣さんが急性心不全で死去という報道が流れました。あまりにも突然すぎる訃報に動揺と悲しみが広がっていますが、大杉さんが亡くなった急性心不全というものについて解説します。

     ドラマにも元気に出演し、亡くなる3日前にはブログに愛猫の様子も投稿されていた大杉さん。亡くなるような要因はどこにも見られず、また持病や健康に問題がありそうな事柄もこれといって特になさそうな様子であったのに一体どうして??という思いばかりが一ファンでもある筆者も抑えきれずにいます。

    ■急性心不全(虚血性心疾患)は病名ではない?

     急性心不全とは「心臓に器質的および/あるいは機能的異常が生じて急速に心ポンプ機能の代償機転が破綻し,心室拡張末期圧の上昇や主要臓器への灌流不全を来たし,それに基づく症状や徴候が急性に出現,あるいは悪化した病態」(急性心不全治療ガイドラインより引用)と定義されています。

     これは平たく言えば、「心臓が何らかの理由で急激に動かなくなり、循環状態に病的な影響を及ぼす」という状態。心臓は全身に血液を送るポンプの役割を果たしておりますが、そのポンプが故障したために全身に血液を循環させる事ができなくなる訳です。血液には体の機能を維持するための酸素や栄養素が含まれていますが、その血液が全身を循環できないという事は死に直結するのです。

     急性心不全治療ガイドラインによると、急性心不全は6つの病態に分けられます。原因がはっきりしない以上、大杉さんがどの病態に当てはまるのかは断定できませんが、何らかの原因により心ポンプ機能の急激な失調を示す「心源性ショック」の可能性があるように思います。

     実は厚生労働省報告には、急性心不全という疾患分類はなく、未だ明確な実態や動向は明らかにされていないのが現状。急性心不全を起こす原因は、心疾患の三大危険因子と言われる「高血圧・糖尿病・高コレステロール血症や高脂血症などといった脂質代謝異常」から、「風邪などの感染症」、「アルコール」、「ストレス」など非常に多くのものが複合的に絡んでいます。

     元々不整脈が持病にある人が急性心不全を起こす事も多く、致死性不整脈が急性心不全の原因のひとつともなる事も多々あります。
    この様に一つの疾患としての分類には急性心不全は位置づけられておらず、それ故か疫学的な調査も本格的にはあまり行われていない様です。

    (中略)

    ■急性心不全は予防できうるか

     基礎疾患や原因が一つとは限らず完全に予防するのは難しい急性心不全ですが、その状態に陥るリスクを減らすことはできます。心疾患の三大危険因子は先述の通り高血圧、糖尿病、脂質代謝異常の3つ。下水管に油やごみを流すと詰まりやすくなるのと同じで、コレステロールの塊が血管内に固まっていき心臓を動*ための血管に詰まる事も原因のひとつ。

    急性心不全のリスクを減らすためには

    ・会社などの定期健康診断は必ず受診すること。
    ・年に数回は血圧測定をすること(特に30歳以上の人)。
    ・塩分はできるだけ少なくする。肥満を防ぐ。
    ・何か症状が出たら医療機関に受診する。
    ・禁煙。
    ・ストレスをさける(特に競争心が強い努力家、性急、短気な人)。
    ・スポーツなどの趣味を適度に生活の中に取り入れ、睡眠を十分に取る。
    (東京都監察医務院 突然*中で最も多い急性心臓死 より引用)

    健康的な生活を心がけて、少しでも突然*リスクを減らすことが重要と言えるでしょう。

    <引用・参考>
    心不全 | 心臓 | 循環器病あれこれ | 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス
    急性心不全治療ガイドライン – JCS – 日本循環器学会
    東京都監察医務院 突然*中で最も多い急性心臓死

    (梓川みいな/正看護師)

    edited by 梓川みいな
    URL: http://otakei.otakuma.net/archives/2018022203.html
    Published: 2018/2/22 12:05 © C.S.T.ENTERTAINMENT Inc.


    【【注目】大杉漣さんの急性心不全は実は病名ではない?突然死を招く心臓病の原因と予防について 】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 豆次郎 ★ :2018/02/03(土) 17:15:27.13

    SNS上で「自傷皮膚症」「強迫性皮膚摘み取り症」が話題です。無意識に自分の指の皮膚などをむしり取る症状を指すようですが、一体どんな病気なのでしょうか。


    無意識に指の皮をむしる行動はもしかして…?
     SNS上を中心に「自傷皮膚症」「強迫性皮膚摘み取り症」が話題となっています。投稿には、「無意識に唇の皮を剥いたり、爪先の白い部分を噛んだりむしったりしている人にみられる」「その原因はストレスや欲求不満」などとあり、「小さい頃からずっとこれ」「症名があることを初めて知った」「指の皮をむしるのをやめたくてもやめられない」といったコメントも寄せられています。この自傷皮膚症とは一体どんな病気なのでしょうか。精神科医・行動療法士の原井宏明さんに聞きました。

    正式病名は「皮膚むしり症」

    Q.自傷皮膚症の人に特徴的な行動とはどのようなものでしょうか。

    原井さん「自傷皮膚症の正式な病名は『皮膚むしり症』です。実は3年ほど前まで正式な病名がありませんでした。皮膚科では人工皮膚炎、精神科では身体表現性障害や、特定不能の衝動制御の障害と呼ばれていました。専門家の間では『ゴミ箱診断』と俗称される、どこにも行き場のない迷子のような病気だったのです。それが2013年に改定された米国精神医学会の公式診断基準DSM-5で初めて『Excoriation(Skin-Pi*ing)Disorder』として命名され、日本語では皮膚むしり症と呼ばれ始めました。グループ分けにおいても強迫症(強迫性障害)と同じグループに入ることになりました。『醜形恐怖症』『ためこみ症』『抜毛症』も同じグループです。この症状における本質的な特徴は、自身の皮膚を引っかいたり、むしったりする行動を繰り返すことです。むしる部位は顔や手が最も一般的ですが多くの場合、多数の部位で行います。指の爪や、場合によっては針やピンセットなどを使い、健康な状態にある皮膚の小さな凹凸や吹き出物、硬くなった角質などをむしり取るケースが多いほか、皮膚を強くこすったり噛んだりする場合もあります。むしり行為によって生じた皮膚の病変を化粧や洋服などで隠そうとする人もいます。同時に、そうした病変やむしり行為に伴う出血などを見て、むしる行為を減らしたり止めたりすることを本人が何度も試みる反復行動も多く見られます。止めたいのに止められない、つまり、衝動を制御できないのです」

    Q.皮膚むしり症の原因や、なりやすい人の傾向を教えてください。

    原井さん「そうなる環境がそろえば、誰でもこの病気になる要素を持っています。地震や火事の最中といった極端なストレス下や、就職や結婚、転居をした直後など環境の大きな変化がある時には起きません。一方、生活環境が安定し、食べ物を探す必要もなく刺激もない、何もすることがない環境に一人ぼっちで置いておくと、犬や猫、鳥でも同じような症状を示すことが知られています。ストレスが一切ないというのも動物にとっては一種のストレスです。暇つぶしのための単純作業のような感じで、とりあえず手近にある自分の皮膚をむしる行為が皮膚むしり症と呼べます。皮膚をむしる症状はさまざまな年齢層の人に見られます。中でも、最も多い発症時期は青年期で、ニキビのような皮膚疾患が増える思春期の始まりと同時期に発症します。この症状を持つ成人の生涯有病率は約1.4%で、うち4分の3以上が女性です。血液型のようなはっきりした遺伝はなさそうですが、糖尿病や高血圧と同じ程度の遺伝はあるようです。親や兄弟に強迫症および関連症がある人は、なりやすい体質を引き継いでいると言えるでしょう。皮膚をむしる症状だけでなく、他の強迫症や不安症も同時に持っているのが普通です。たとえば『手が常に汚れているように感じて何度も手を洗ってしまう』『自分のミスのせいで後々、悔やむことになることへの不安から、戸締まりや確認を繰り返す』『身の回りが自分の思い通りでないと気が済まず、本来の仕事を後回しにして整理整頓にこだわる』などです」


    続きはこちらで↓
    https://otonanswer.jp/post/11323/

    (出典 otonanswer.jp)


    【【医療】指の皮をついついむしる…「自傷皮膚症」「強迫性皮膚摘み取り症」はれっきとした病気 】の続きを読む

    このページのトップヘ