時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 国際



    (出典 www.kanekashi.com)



    1 ひろし ★ :2017/12/14(木) 23:58:30.94

    12/14(木) 23:49配信

     【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は14日、米国が北朝鮮を攻撃するようなことがあれば、北朝鮮の反撃を招き「壊滅的な結果をもたらす」と警告し、米国に自制を求めた。

     年末恒例の大規模記者会見で語った。

     プーチン氏は「(米朝は)緊張を高めるようなことをやめるべきだ」と強調。米国が通常兵器で北朝鮮を攻撃しても、全ての標的を破壊するのは不可能で、北朝鮮からの反撃は避けられないという見方を示した。

     また、2005年の6カ国協議共同声明で北朝鮮の非核化で合意したものの、「米国は合意に不満だったようだ」と指摘。北朝鮮関連の銀行口座凍結などに訴えた米国の対応を批判した。米国については、東欧への迎撃ミサイルシステム配備にも触れ、旧ソ連との間で結ばれ、今年締結30年を迎えた中距離核戦力(INF)全廃条約から「事実上脱退している」と非難した。

     ただ、トランプ米大統領は「短期間で多くのことを達成した」と持ち上げ、関係改善への期待もにじませた。ティラーソン米国務長官が北朝鮮と前提条件なしの対話に応じる姿勢を示したことも「非常に良い兆候だ」と評価した。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000169-jij-int


    【【注目】北朝鮮攻撃なら「壊滅的結果」=米に自制要求―ロシアのプーチン大統領 】の続きを読む



    (出典 ironna.jp)



    1 ばーど ★ :2017/12/13(水) 16:25:01.13

    【ワシントン時事】ティラーソン米国務長官は12日、ワシントン市内で講演し、「北朝鮮との最初の対話を前提条件なしで行う用意がある」と述べた。北朝鮮が核・ミサイル開発計画の放棄を明示しなくても対話に応じる意向を示した形だ。

     ティラーソン氏はまた、「対話をするには、静かな期間が必要だ」と指摘。北朝鮮が核兵器や弾道ミサイルの実験を中止する必要があるとの認識を示した。

    配信(2017/12/13-07:53)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121300231&g=use

    ★1が立った時間 2017/12/13(水) 08:54:35.45
    前スレ
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1513122875/


    【【朗報】北朝鮮と前提条件なしで対話 核・ミサイル開発計画の放棄を明示しなくても対話に応じる意向★2 】の続きを読む



    (出典 maamintlime.tuna.be)



    1 通り雨 ★ :2017/12/12(火) 04:51:19.19

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171212-00000008-jnn-soci
    12/12(火) 4:32
    TBS系(JNN)
    ジェンキンスさん死去、拉致被害者・曽我ひとみさんの夫


     訃報です。新潟県佐渡市で暮らす拉致被害者、曽我ひとみさんの夫、チャールズ・ジェンキンスさんが亡くなりました。77才でした。

     佐渡歴史伝説館の土産物店で働き、観光客に人気だったジェンキンスさん。北朝鮮で同じ時期に暮らしたタイ人女性の拉致被害者の存在を明らかにするなど、39年間の北朝鮮での生活を元に、数多くの貴重な証言を行ってきました。(12日04:05)


    【【訃報】ジェンキンスさん死去、拉致被害者・曽我ひとみさんの夫 】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 影のたけし軍団 ★ :2017/12/07(木) 23:02:53.79

    「北に先制核攻撃も辞さず」と言明した米国務省


    米国務省が「北朝鮮への核攻撃も辞さない」と言い切った。「対話の時ではない」と北朝鮮の平和攻勢を拒否する姿勢も打ち出した。
    国務省のアダムス報道官(東アジア太平洋担当)が12月5日、以下のように語りました。

    トランプ(Donald Trump)大統領が優先順位の最上位に置くのは米国の本土と準州、そして同盟国を北朝鮮の攻撃から守ることだ。
    米国は通常兵器と核兵器のありとあらゆる能力を動員し、同盟国である韓国と日本を防衛するとの約束を完全に履行する。

    米政府が運営するVOAの質問に答えました。
    報道官の発言(英語)は次の通りです。

    The President’s top priority remains protecting the homeland, U.S. territories, and our allies against
    North Korean aggression. We remain fully committed to the defense of our allies, the Republic of Korea and Japan,
    using the full range of our conventional and nuclear capabilities.

    VOAの「北朝鮮による米本土を攻撃する能力を阻止するために、最終的な手段として先制攻撃する可能性はあるか」との質問に
    「通常兵器も核もすべて動員する」と答えたのです。

    米政府が「核も使って先制攻撃する」と言明したのは初めてです。

    9月19日の国連演説でトランプ大統領が「totally destroy」(完全に破壊する)と核の使用を示唆したことはありましたが、
    「核」という言葉を使って北朝鮮を脅したことは、私の知る限りありません。

    鈴置高史 日本経済新聞社編集委員
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/120600143/


    【【国際】 米国務省 「北朝鮮への先制核攻撃も辞さない」 】の続きを読む



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    1 影のたけし軍団 ★ :2017/12/07(木) 22:48:47.58

    北朝鮮「火星15」打ち上げで米朝戦争勃発の可能性99%に?


    軍事的なプレッシャーとして、すでに米国は空母3隻を日本海に投入しているが、
    12月4日から最新鋭ステルス戦闘機F22など約230機を展開して米韓合同軍事演習を実施する。

    コリア・レポート編集長の辺真一氏は「戦争へのカウントダウンが始まった」と警告する。

    「国際包囲網を張って兵糧攻めにしながら軍事プレッシャーをかけて、北朝鮮をギブアップさせようとしています。
    しかし、北朝鮮が白旗を揚げない限りは戦争になります。これまでの経過を考えると、北朝鮮の側から折れるということはあり得ないでしょう。
    金正恩氏はトランプ氏のことを『狂った老いぼれ』と呼んでいる。とても理性的とは思えません。
    もう落としどころは見つかりません。アメリカが先制攻撃を仕掛ければ、北朝鮮は核攻撃で報復に出ます」

    11月下旬、ヨーロッパのシンクタンク・欧州外交評議会(ECFR)が、
    北朝鮮の核攻撃の標的リストを公表。米国のマンハッタンやグアム、韓国のソウルのほか、
    日本では東京、大阪、横浜、名古屋、京都の5都市が含まれたという。

    「史上初の核戦争になる。日本も韓国も北朝鮮も共倒れです。レッドラインは、北朝鮮が火星15を通常軌道で発射するか、
    火星14を使って太平洋上で水爆実験を実施する。あるいは、火星12(中距離弾道ミサイル)でグアム近海を包囲射撃した時点でしょう」

    辺氏はこう嘆く。
    「日本にとって北朝鮮有事は今や想定内です。軍事衝突が起きないように、知恵を絞り、工夫を凝らして何とかしなければいけないのですが……」
    https://dot.asahi.com/wa/2017120600006.html?page=2


    【【米朝戦争】 コリア・レポート編集長の辺真一氏が警告 「戦争へのカウントダウンが始まった。史上初の核戦争になる」 】の続きを読む

    このページのトップヘ