時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 国際



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 (?∀?(⊃*⊂) ★ :2018/08/16(木) 06:01:25.73

    三重県警は15日、津市収税課長の藤田伸行容疑者(54)=津市安濃町太田=を
    児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、発表した。
    容疑を認めているという。

    県警によると、藤田容疑者は7月10日午後4時ごろ、三重県内の10代の女子生徒が18歳未満と知りながら、
    現金3万円を渡す約束をして、同県亀山市のホテルでわいせつな行為をした疑いがある。

    ホテルから「中年男性と制服姿の少女が入室した」という連絡を受けた亀山署の警察官が
    ホテルに向かう途中、中年男性が運転する車を発見。
    追跡したところ、女子生徒を車から降ろして走り去った。
    警察官が女子生徒から話を聞き、藤田容疑者が浮かんだという。

    https://www.asahi.com/articles/ASL8H55LBL8HONFB00T.html


    【【悲惨】10代少女を買春、津市収税課長の藤田伸行容疑者(54)を逮捕、「中年男性と制服姿の少女が入室した」とホテルが通報】の続きを読む






    1 みつを ★ :2018/07/03(火) 01:34:26.88

    http://www.news24.jp/sp/articles/2018/07/03/10397499.html

    タイ洞窟で不明の少年ら13人 生存確認
    2018年7月3日 01:04

    タイ北部の洞窟で先月23日から行方不明となっていた少年ら13人が発見された。全員の生存が確認されたという。

    タイ北部のチェンライで、地元のサッカーチームの少年ら13人が、洞窟内で先月23日から行方不明になっていたが、地元の知事によると、さきほど全員が洞窟内で発見されたという。

    全員が生存しているということだが、健康状態など詳しいことはまだ分かっていない。

    タイ北部・チェンライのサッカーチームに所属する11歳から16歳までの少年12人とコーチは、先月23日、サッカーの練習の後に洞窟に入り、行方が分からなくなっていた。

    降り続く雨の影響で、洞窟の中に大量の雨水が流れ込むなどして捜索が難航していたが、現地時間の2日夜、13人全員を洞窟内で発見したという。13人の健康状態など詳しいことは分かっていない。

    捜索は、タイ軍などを中心としたタイの救助チーム約1000人のほか、アメリカ軍や日本からの専門家も加わって行われてきた。


    BBCニュース
    https://www.bbc.com/news/world-asia-44688909

    8 minutes ago
    All 12 boys and their football coach have been found alive after nine days missing in caves in Thailand, the regional governor says.
    All of them are safe, Narongsak Osottanakorn confirmed, speaking after a mammoth search operation in the Tham Luang caves in Chiang Rai.
    They were discovered by naval special forces, he said.
    The challenge now will be to extract the party safely, with rising water and mud impeding access.
    Rescuers had hoped they would find safety on a mound in an underground chamber.
    The group's plight gripped the country and led to an outpouring of support.

    The boys aged 11 to 16 and their coach went to explore the caves on 23 June.

    The 12 boys are members of the Moo Pa - or Wild Boar - football team.
    Their 25-year-old assistant coach, Ekkapol Janthawong, is known to have occasionally taken them out on day trips - including a trip to the same cave two years ago.
    The youngest member, Chanin "Titan" Wibrunrungrueang, is 11 - he started playing football aged seven.
    Duangpet "Dom" Promtep, 13, is the team captain and said to be the motivator of the group.
    The club's head coach Nopparat Kantawong who did not join the group on their excursion, says he believes the boys, who dream of becoming professional football players in the future, will sti* together.
    "I believe they won't abandon each other," he told media outlets. "They will take care of each other."
    "They are all safe but the mission is not completed," the Chiang Rai governor told a press conference at the command centre at the cave entrance.
    "Our mission is to search, rescue and return. So far we just found them. Next mission is to bring them out from the cave and send them home."
    The governor said they would continue to drain water out of the cave while sending doctors and nurses to dive into the cave to che* the health of the boys and their coach.
    "If the doctors say their physical condition is strong enough to be moved, they will take them out from the cave," he said.
    "We will look after them until they can return to school."

    洞窟の全容

    (出典 ichef.bbci.co.uk)

    サッカークラブの少年たち

    (出典 cdn.cnn.com)

    洞窟探索の様子

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    ★1のたった時間
    2018/07/03(火) 00:51:07.52

    前スレ
    【タイ】洞窟で行方不明の少年12人とコーチ、奇跡の生存確認!!9日間を耐える
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530546667/


    【【タイ】洞窟で行方不明の少年12人とコーチ、13人全員奇跡の生存確認!!9日間を耐える ★2】の続きを読む



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



    【タイで洞窟に13人が閉じ込められてる事件怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 www.nttwem.co.jp)



    1 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】 :2018/04/12(木) 08:19:39.09


    モーリタニアは1本の海底ケーブルでグローバルなネットワークとつながっていた。

    モーリタニアは、海底ケーブルが切断されたことで、2日間、インターネットに接続できなくなった。
    当時、シエラレオネ政府は国民のインターネットアクセスを制限したが、その理由は分からない。
    海底ケーブルは、妨害工作に対しては極めて弱い。
    イギリスおよびアメリカの軍関係者は、ロシアは同様のことを行う能力を持っていると警告した。
    長年にわたり、敵対的な海外勢力が海底ケーブルを切断する可能性は懸念されてきた。海底ケーブルは国際的なインターネット接続を支えている。


    2018年4月はじめ、似たような事件が起きた。1つの国全体、具体的にはモーリタニアが海底ケーブルの切断が原因で2日間、インターネットに接続できなくなった。

    アフリカの沿岸国とヨーロッパを結ぶ、全長1万7000キロメートルのACE(African Coast to Europe)海底ケーブルが3月30日に切断され、シエラレオネとモーリタニアのインターンネット・アクセスが部分的、あるいは完全に遮断された。

    コートジボワール、セネガル、赤道ギニア、ギニア、ギニアビサウ、リベリア、ガンビア、ベニンも影響を受けたと、オラクル傘下のインターネット関連企業、Dynは述べた。ACE海底ケーブルは、アフリカからフランスへ、22カ国を結んでいた。


    (出典 assets.media-platform.com)


    ケーブルが切断された理由は不明。だが、シエラレオネ政府は、大統領選の決戦選挙に影響をおよぼそうとして、3月31日から4月1日にかけて、国民のインターネット・アクセスを制限したと見られている。

    過去5年間、海底ケーブルが結ぶ地域では、大規模なアクセス障害はなかった。

    モーリタニアのアクセス遮断は特に深刻だった。Dynのグラフ(下図)を見ると良く分かる。

    (出典 assets.media-platform.com)


    「最大規模の、長時間にわたる障害がモーリタニアで見られた。完全なアクセス遮断が48時間続き、部分的にしか回復していない」とDynはブログに記した。


    国際的な海底ケーブルは、複数のレベルの冗長性を備えている。

    だが今回のケースは、ケーブルの切断というシンプルな事態に対して、インターネットがいかに脆弱なのかを示した。APEC(アジア太平洋経済協力)によると、国際的なデータの97%が海底ケーブルを通っている。

    以下は、通信関係の調査会社、テレジオグラフィー(TeleGeography)によるヨーロッパの海底ケーブルの地図。

    ヨーロッパの海底ケーブル

    (出典 assets.media-platform.com)



    こちらはアメリカの海底ケーブル。

    (出典 assets.media-platform.com)


    続きはソース先で
    インターネット、最悪のシナリオが現実に —— 国全体がオフライン | BUSINESS INSIDER JAPAN 22h前
    https://www.businessinsider.jp/post-165447


    【【悲報】インターネット、最悪のシナリオが現実に  海底ケーブルが切断 国全体がオフライン 】の続きを読む



    (出典 top.tsite.jp)



    1 孤高の旅人 ★ :2018/03/31(土) 08:36:55.54

    コーヒーの発がん性警告を LA裁判所、スタバなど販売者に命令
    2018.3.31 08:01
    http://www.sankei.com/economy/news/180331/ecn1803310024-n1.html

     米ロサンゼルスの裁判所は30日までに、米コーヒーチェーン大手スターバックスなど販売業者に対し、コーヒーに発がん性成分が含まれているとの警告を表示すべきとの判断を下した。AP通信などが伝えた。健康被害があるとする原告側の非営利団体の主張を認めた。販売業者は上訴できるが、判決が確定すれば、カリフォルニア州でコーヒーを販売する場合、発がん性表示が義務付けられる。コーヒーに含まれるカフェインには健康効果があるとの研究報告もあり、判決は論争を呼びそうだ。
     判決では「原告側はコーヒーの消費で胎児から大人まで危険性が増すとの証拠を示した。一方で被告側の医療専門家の証言は、因果関係に基づかない意見だった」と指摘した。
     団体側は、発がん性が指摘される化学物質「アクリルアミド」が、コーヒー豆の焙煎で生じるとして、この化学物質を取り除くか、警告表示をするかのいずれかを求めていた。(共同)


    【【米国】コーヒーの発がん性警告を LA裁判所、スタバなど販売者に命令 】の続きを読む

    このページのトップヘ